ここから本文です

高力ボルトの種別でF10T、F8Tってどんな意味ですか?

jobddd222さん

2010/4/2820:24:48

高力ボルトの種別でF10T、F8Tってどんな意味ですか?

閲覧数:
110,122
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shinapinさん

2010/4/2821:10:33

現在、建築及び土木に使用されている高力ボルトは、

高力六角ボルト(JIS B 1186)とトルシア形高力ボルト(JISⅡ09)との2種類があります。

高力六角ボルトはF10T、トルシア形高力ボルトはS10Tと区分され、

これらの記号は、それぞれの機械的性質による等級を表しています。

F10TのFはfor Friction Grip Joints(摩擦接合用)を意味し、

10は引張強さ100kgf/mm2=10ton.f/cm2の 10、

Tはボルトの引張試験による引強さの意である Tensile Strength のTを表しているのです。

S10TのSはfor Structural Joints(構造用)のSであり、

高力六角ボルトと識別できるようにしています。10TはF10Tのそれと同じです。

以上はどこかのサイトから引用しています。



単位はSI系でないので、ピンとこないかも知れませんが

引張り強度が違うだけです。

亜鉛メッキの場合はF8Tを超えることが難しいため

ほとんどF8Tですが、これを越える製品もあります。

高力ボルトの命は、摩擦接合のため

いかに引張り強度があるボルトを使用するかに

かかっています。

12はありますが、

通常使うのはほとんどF10Tですね。

引張り強度が少ないと、ボルトの数を増やすしかありませんね。

F100000000000000Tがあれば

ボルト1本でOKになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。