ここから本文です

駐車場で隣の車にぶつけてしまった…その後。

すこんぶさん

2010/4/3008:34:50

駐車場で隣の車にぶつけてしまった…その後。

先日もこちらで質問しましたが、アパートの駐車場で駐車中に隣の車にぶつけてしまいました。
先方にぶつけた箇所の確認もしていただき、その日のうちに修理金額の見積書も持ってきていただいたのですが、
カーコンでだいたい8万くらいになるそうです。
当方は現在7等級。保険会社に事故報告をした際に聞いてみましたが、今の等級から3等級下がると年間保険料が3万アップ&等級を取り戻すまでに3年かかりますので、9万円がボーダーラインになるそう。なので、今回は自腹で払いたいと思います。
そこで今後の流れを質問したいのですが、本日先方に見積金額を現金で持参しようと思います。
それでお金を受け取っていただいた際に受領書みたいな感じの書類を作成しサインしてもらった方が良いのでしょうか?
また、その場合の書式など教えていただければ幸いです。
あるいは見積金額はあくまで見積であり実際はいくらかかるかわからないので、現金で持参はしない方がいいのでしょうか?(こちらがカーコンに連絡して直接支払する)
ご教示願います。

閲覧数:
750
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

2010/4/3009:36:24

検索エンジン(Yahoo)などで、検索キーワードに「交通事故 示談書 書式」と入力して探せば、示談書の例や書式などが簡単に手に入ります。
先方が必ず修理するのであれば示談書に、修理代金は修理業者へ直接支払う、そして他には支払い義務は無いことを確認するといった文章を入れておきましょう。
業者へは、一緒に行って話をすれば良いでしょう。
修理するかどうかわからず、加害者・被害者、双方が8万円に納得しているのであれば、修理代として8万円を直接先方へ支払い、示談書に修理代として8万円を支払い、その他の支払い義務は無いことを確認するといった文章を記載すれば、あとのゴタゴタを避けることが出来ます。

↓これが、一番簡単単純。先方が普通の人なら、これで十分です。

示談書を取り交わすことが困難(面倒であったり、角が立つ)のであれば、最低限領収書を受け取り、領収書の但し書きに「○年○月○日の○○(駐車場の住所)における、○○(ナンバー)と○○(ナンバー)の接触事故の修理代として」と記入しておけば、あとでなにかあったときにも安心です。

弁済が済んでいると主張する根拠は残しておく必要がありますからね。
駐車場内の交通事故でも警察をよんで、現場検証し記録を残しておいた方が、あとあと安心です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tad********さん

2010/4/3011:08:21

ご質問の主旨からは外れるかもしれませんが
示談までは保険会社に依頼し修理代(相当額)が
確定したら修理代を相手の指定する口座に
振り込むのが良いのでは?

示談までで保険金の支払いがなければ
保険会社は事故として扱いません。
つまり等級は通常どおり8等級になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる