ここから本文です

ゲームパソコン?BTOパソコンについて

gogo666nonoさん

2010/5/309:55:24

ゲームパソコン?BTOパソコンについて

ゲーム専用?のパソコンがあるのを始めて知った者です

基本、動画を見たりDVDゲーム?やオンラインゲームしかしません

3年ほどパソコンと向き合っていますが、ほぼ無知です

BTOパソコンというのは初心者でも手を出していいものなのでしょうか?

あと、もし買うとしたらどこを選んだらいいのでしょうか?

逆にBTOパソコンのデメリットも教えて頂けるとありがたいです。

何かが出来なくなる とかあるのでしょうか?

無知ですみません・・・

閲覧数:
2,004
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

achxeizさん

2010/5/820:17:42

>>BTOパソコンというのは初心者でも手を出していいものなのでしょうか?

BTOでも色々なショップやメーカがありますが、初心者でもOKなものも多いです。
失敗しないための情報としては
http://pc.sanssouci.info/
が役に立ちます。ここで、「メーカ製からショップ系BTOパソコンへの転換」という思い当たる記事に出会い、それまで、BTOについては、自分も知らなかったことで、数年前にPCを購入するときには、NECのものを買ったのですが、後で、友人のパソコンのスペックの高さと価格の低さに驚かされたことがあります。
先のサイトで、ドスパラというBTOパソコンがかなり性能対価格比が高いことを知りました。自分が買ってからスペックとか色々とわかるようになり
15万位でゲームがサクサク動くので非常に重宝しています。最新のゲームが一番パソコンに負荷がかかるようですので、ゲーム以外の用途にももちろん使えます。

>>逆にBTOパソコンのデメリットも教えて頂けるとありがたいです。

デメリットは、初心者にはどのようなスペックのものを選ぶべきか
わかりづらいところはありますが、
あらかじめ用途別に、最適化されたものが用意されているので
あまり細かな知識が無くても、選定に苦労はありません。

自分が買ったドスパラを例にあげると
Youtubeなどの動画を扱うのであれば

Prime Galleria HG
■インテル Core i7-860 プロセッサー (クアッドコア/定格2.80GHz/TB時最大3.46GHz/L3キャッシュ8MB/HT対応) 【カスタム可能】
■NVIDIA GeForce GTS250 搭載ビデオカード (1GB / PCI Express2.0)
■4GB メモリ (DDR3 SDRAM PC3-10600 / デュアルチャネル)
■1TB ハードディスク (シリアルATA Ⅱ)
■DVD スーパーマルチドライブ
■インテル H55 Express チップセット マイクロATX マザーボード
■Windows 7 Home Premium 32bit インストール済み
これで10万以下ということで圧倒的に安いと思います。

ノートパソコンであればNote Galleria DXというのがあります。
■インテル Core i5 520M (デュアルコア/定格2.40GHz/TB時最大2.93GHz/L3キャッシュ3MB/HT対応)
■NVIDIA GeForce GT330M (1GB)
■15.6インチHD光沢ワイド液晶 (1366 x 768ドット表示)
■4GB メモリ (DDR3 SO-DIMM PC3-8500)
■500GB ハードディスク
■DVDスーパーマルチドライブ
■無線LAN (IEEE802.11b/g/n)
■3in1カードリーダー (SD / MMC / MS)
■389×249×34.5mm / 約2.61kg
■リチウムイオンバッテリー / 標準約2.7時間
■Windows 7 Home Premium 32bit インストール済み

先のデスクトップ型に比べれば性能はやや落ちますが、
価格が10万以下であることを考えると相当安い
このスペックでもHD動画などの再生には支障は無いと思います。

ゲームを中心に用いるのであれば
グラフィックカードが強化されたGalleria XGが良いと思います。
価格は15万位になりますが、ゲーム以外の用途にももちろん使えます。

■インテル Core i7-860 プロセッサー (クアッドコア/定格2.80GHz/TB時最大3.46GHz/L3キャッシュ8MB/HT対応)
■NVIDIA GeForceR GTX480 搭載ビデオカード(1536MB / PCI Express2.0)
■4GB メモリ (DDR3 SDRAM PC3-10600 / デュアルチャネル)
■1.5TB ハードディスク (シリアルATA Ⅱ)
■DVD スーパーマルチドライブ
■インテル P55 Express チップセット ATX マザーボード
■Windows 7 Home Premium インストール済み

※もしもブルーレイディスクの再生をしたい場合には、DVDマルチドライブをブルーレイドライブに変更することも可能です。それ以外のスペックはとくに変更する必要はないように思います。

対応しているゲームとしては、ラグナロクオンライン、ファンタジーアース ゼロ、タワー オブ アイオン、A列車で行こう9、ウォーロック、サドンアタック、リネージュII、ファイナルファンタジーXI、バイオハザード5、ガンダムネットワークオペレーション3、トリックスター0 -ラブ-、セカンドライフ 飛天online などで、それぞれに最適化されたスペックのPCを選ぶこともできます。ただOSについては、使いたいゲームがWindows7に対応していることをあらかじめ確認した方が良いと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

terawarosuuuさん

2010/5/601:25:24

BTOパソコンなんてどこで買っても同じ値段ならたいしてスペックは変わりません。
PCケースとかの使っているものが違う程度です。

少し学べばPCの仕組みなんてすぐに覚えることができます。
また、BTOでも保障をつけられるので特に気にしなくていいと思います。
別に保障が無くても自分でどうにかできるようになるでしょうけど・・

BTOパソコンのデメリット・・・自分の好きなPCケースとか電源とかに出来ないくらい。

backdoor_freeさんが高くつくと言っているけど、どこが安いなどあれこれ調べて買う手間を考えれば差はないでしょう。
というか、今は同じ値段でも自作よりBTOでスペックを上回れます。
また、自作すると欲が出てスペックに直接関係ないところにまでお金をかけたくなりますし。

色々ネットで調べてみるとPCの仕組みも分かり楽しくなりますよ。
私も最初はメーカーPCを使っていましたが、CPU・マザボ・グラボなどの名前しか知らない時期に自作を初め、今では自由に扱えていますから。
沢山調べて理解できる自信がないなら今は自作よりBTOにしましょう。

誰でも最初は無知です。メーカーPCなんて・・・と思う日が必ず来るでしょう^^

2010/5/310:27:34

BTOマシンは、お勧め出来ません。

BTOは、ショップが組んだ自作マシン。
確かに高性能なマシンですが、メーカー物の様に、何処で買っても壊れた場合、何処の電気屋に持ち込んでも必ず修理して貰える。(有償となる場合もありますが)

が、BTOの場合、元が自作マシンと言う事で、大半が買った場所以外では受け付けてくれません。
その分安いと言うのもあるのですが…

なので、壊れた場合、最低部品名、どう言う仕組みで動いてるのか?ぐらい理解してないと、対応出来ないことが多い。

そう言う事を理解した上での購入でしたら、止めませんが。

壊れたら何も判らない。
修理は他人まかせと言うなら、BTOでは無く、メーカー物PC買われた方が無難です。

2010/5/310:20:48

「デメリット」とは基本的に何かと比較しての話になりますので、とりあえず自作(自分でパーツを集めて自分で組み立てた場合)と比較します。

・BTOのメリット
まぁわざわざ言うまでも無く、自分で組み立てる必要がありません。また、ショップによりますが保証が効きますし、相性もある程度は調査されたうえでメニューが用意されているので、相性問題を気にする必要も低いです(無いとは言い切れませんが)。

・BTOのデメリット
やはり「高くつく」という点が一番。自分でパーツを集めた方が殆ど安くなります。
また、パーツも用意されたものしか選べませんので、パーツの知識が有る人ほど自由度が低く感じてしまいます。

>BTOパソコンというのは初心者でも手を出していいものなのでしょうか?
寧ろ詳しくなればなる程に利用頻度は減るんじゃないかと思います。

>あと、もし買うとしたらどこを選んだらいいのでしょうか?
レイン,テイクワン,サイコム辺りが鉄板でしょうかね。詳しくは検索で。
変り種(と言うと失礼かな)では、ワンズ等も面白いです。BTOではなく単なる組み立て代行なのでBTOほど初心者向けではありませんが、色々なパーツが最安値帯で自由に選べますので、自由度という点では一番でしょうね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

atoby2000さん

編集あり2010/5/310:13:35

BTOとは、Build To Orderの略、つまり「発注後に組立てて販売」という形式をさします。

ゲームパソコンは「ゲーム専用」ではなく、「ゲームという重い作業もこなせる高性能PC」という意味です。
普通のPCとの違いは、
・高性能CPU
・高性能グラフィックスボード
・大き目・ゆったりのサイズのケース
・容量大き目の電源ユニット
ぐらいです。


別に初心者が手を出してもいいですが、保証はできるだけ長くつけたほうがいいでしょう。デフォルトの1年保証ではなく、カスタム項目で有料の3年保証を選択するといいですね。

買うとしたら、通常はPCショップのショップブランドを買うのが普通です。ドスパラとか、パソコン工房/フェイス、クレバリーなどの秋葉原に店舗のあるショップが有名です。

通販で販売しているのでそれを利用するといいでしょう。
ドスパラ
http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/pc_list.php?h=g&f=g&m=g&tc=30&a=...

パソコン工房
http://www.pc-koubou.jp/pc/game.php

クレバリー
http://www.clevery.co.jp/pc/middle/game.html

この辺のショップで、予算とやりたいゲームにあったPCを選択してください。ゲームには「推奨動作環境」がありますが、それよりちょっと上ぐらいのものを買えば快適にプレイ可能です。やりたいゲームが複数ある場合は、一番要求スペックの高いものを基準に選択します。


デメリットは、最初に入っているソフトウェアがほとんどないことです。家電メーカー製OCだと、使えるソフトや使えないソフトがごちゃごちゃ入っているのが普通ですが、BTOパソコンはデフォルトではOS以外のソフトウェアはほとんど入ってないのが普通です。Microsoft Officeなどのソフトウェアも、カスタムで入れないと入っていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。