ここから本文です

国内航空路線利用時にもし搭乗機がダイバード(代替空港着陸)した場合の航空会社...

oga********さん

2010/5/1000:05:25

国内航空路線利用時にもし搭乗機がダイバード(代替空港着陸)した場合の航空会社の対応はどうなりますか?
バスや鉄道等の航空会社の対応はどうなっていますか?経験者の方教えてください。

閲覧数:
7,534
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

win********さん

2010/5/1007:13:06

国内線の場合、ダイバードした場合には理由の如何(機材不具合、天候等)にかかわらず、目的地までの移動費用は航空会社が負担します。
これは条件付きで就航して、ダイバードした場合も同様です。
地上移動方法に関しては、現地事情により鉄道、路線バス、バスチャーター、タクシー等様々です。
地方の空港業務を行っている会社はその土地の鉄道やバス会社も多いので、バス等の手配には融通が効く場合があります。

また天候の回復や機材の修復が比較的短時間で見込める場合には、その飛行機でそのまま目的地に向かう事も稀にあります。
その場合にはそのフライトは、フェリーフライトではなく定期便になります。
(フェリーフライトは日本語で「回航」といい、旅客の搭乗はありません)
通常は同じ便名を付けて、目的地へ再度フライトをします。

質問した人からのコメント

2010/5/10 08:28:55

降参 ありがとうございました。経験が無い分不安でした。
参考にさせていただきます。

「ダイバード」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lau********さん

2010/5/1001:37:33

ダイバート時はその理由に関係なく、着陸空港→本来の目的空港までの移動を航空会社が補償します。

航空機が飛んでなければ地上交通手配してくれます。

w51********さん

2010/5/1001:15:32

DVTが発生した理由に因ります。

例えば、機体にトラブルがあって最寄りの空港に緊急着陸した場合は、航空会社負担で手続きを進めてもらえる場合が多いです。

天候や急病人の発生、目的地空港でトラブルがあった場合などは、不可抗力であるため、基本的には旅客負担です。

また、条件付き出発(目的地に着陸できない場合の引き返し・代替空港着陸)の案内が、登場手続き時にあった場合も、旅客負担になります。この場合、登場手続き時に同意したうえで、乗っていることになっているからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる