ここから本文です

否定文の考え方について 他のサイトのリンクも貼っていますが、すみませんが質問...

nak********さん

2010/5/1223:03:50

否定文の考え方について
他のサイトのリンクも貼っていますが、すみませんが質問させてください。

For two month, jane hasn't been here.
のhereは否定の(notの)作用域に入らないそうです。

http://okwave.jp/qa/q5874511.htmlのNo.2のご回答に書いてあるような理由でです。
また、You can't smoke in hereという文でも、(自分が理解した限りでは)http://okwave.jp/qa/q5874423.htmlのNo.3のご回答のように、notはsmokeのみを否定しているそうです。notは動詞を否定しているそうなのです。
自分は今まで、
I didn't leave home because I was afraid of my father.(僕が家を出たのは、親父が怖かったからじゃない)
とか、
I didn't speak very slowly.(あまりゆっくりとは話さなかった)
などの文は、文否定で文末まで文全体を否定していると思っていたのですが、違う(=動詞のみ否定している)のでしょうか?なんだか文否定というものが分からなくなってきました。。
For two month,Jane hasn't been here.という文では、For two monthとhereは動詞を修飾する副詞ですがどこを修飾しているのでしょうか?
また、
John didn't steal Bill's bike.
のような(副詞ではなくて)目的語がある文や、
I didn't listen to any of the speakers.
のような文については、notが否定しているのはどこでしょうか?
また、上で出たhttp://okwave.jp/qa/q5874423.htmlのNo.3のご回答では、
>(3)特殊構文を除けば not は動詞を否定しています
> He speaks not only English, but Russian.
> 英語だけでなく、ロシア語も話します。
とあるのですが、これは、語句否定の場合は動詞が否定されない、ということですか?

質問ばかりですみませんが、どなたかご説明をお願いします。

閲覧数:
207
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

trose1833さん

2010/5/1318:07:49

ご提示のような文の場合,hereのような副詞は通常notの作用域内には入りません。For two months, Jane...の文は確かに文否定なのですが,文否定というのは文全体に否定が行き届くという意味ではありません。厳密には動詞を否定しているだけです。この点に限ってはリンク先の回答と類似する考え方です。つまり,「文否定」に関するあなたの理解に少しずれがあったようです。結局,hereのような副詞が作用域に入るかどうかは,副詞の意味や語法によって異なりますので,意味論や語法論(語用論)からの検討が必要です。有名な例文He didn't die happily.のhappilyは作用域内にあることを考えると意味論などから考慮することの重要性がご理解いただけると思います。

I didn't leave home because I was afraid of my father.については,because以下が作用域内にあると考えるのが一般的です。つまりあなたの解釈通りです。しかしこの文は場合によっては「僕が家を出なかったのは親父が怖かったからだ」との解釈も成り立ちます。この場合,becauseは作用域内にありません。こういう誤解を避けるため通常はbecauseの前にコンマを入れるべきですが(入れると作用域外となる),会話などの口頭ではこういう処置がなかなか困難です。厄介なのは,たとえばbecauseの類義語sinceは文の形態にかかわらず作用域内に入らないことです。これでは一体どういう語でどういう状況の時に作用域内に入るのか,あるいは入らないのか理解が大変むずかしくなります。私としてもこれ以上手助けすることはできませんし,「否定」という分野は広大で難解です。追究したいのならばそれなりの覚悟が必要かもしれませんね。

「For two monthsとhereは動詞を修飾する副詞だがどこを修飾している」のかについて。あなたはすでにご自身で「動詞を修飾する」と記しています。全くその通りで,beenを修飾しています。ただし,現在完了の由来からするとhasを修飾していると考えることができます。

John didn't steal Bill's bike.について。このnotも現在完了の例と同じです。一般的な理解ではstealを修飾していると考えられますが,Bill's bikeを作用域に入れたい場合は,付加情報が必要です。たとえば,John didn't steal Bill's bike; he stole Tom's.のようなものです。ただ,だれのものを盗んだのかわからないとかの場合は付加情報がありませんので,notの作用域はBill's bikeには及ばないと見なすのが自然です。付加情報なしでBill's bikeを作用域に入れたい場合はnotの位置を変えてBill's bikeの前に置く必要があります。

I didn't listen to any of the speakers.について。この文は特別です。この文のanyのような,否定語notがないと文中に存在できない語句(否定対極表現)がある場合,作用域は文末(または節末)まで及びます。本来はこれについても意味論的な検討が必要ですが,この検討はかなり複雑なため,知恵袋の字数制限では説明しきれません。参考文献等を調べる必要があります。

He speaks not only English, but Russian.について。この文は基本的にspeakがnotより前にありますので,動詞は作用域外であると言えます。語句否定(構成素否定)はnot以降の語句が対象です。

質問した人からのコメント

2010/5/19 21:16:12

感謝 お礼が遅くなってしまいすみませんでした、ご回答頂き本当に有難うございました。
一先ず第一段階の疑問を晴らすことができたと思います、感謝します。。
しかしまだいくつか疑問が残っていますので、また別の機会に質問させて頂こうかと思っています。
またお力を貸して頂けると嬉しいです。
有難うございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる