ここから本文です

ミガキクロスや、スポンジ等に入っている研磨剤はどんな研磨剤ですか?

nex********さん

2010/5/1413:37:04

ミガキクロスや、スポンジ等に入っている研磨剤はどんな研磨剤ですか?

閲覧数:
286
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/5/1417:03:59

磨きクロスは「ポリマール」という商品が有名で金磨きクロス、銀磨きクロス
を含め数種類出ていますね。これは柔らかな繊維にごく小さな研磨剤と
WAX分を含ませたものです。

研磨剤はおそらくアルミナだと思いますが、磨く素材によって粒子の大きさ
が違います。説明書に「洗わないでください」とあるのは、この研磨剤と
WAX分が流れ落ちてしまうからですね。磨いているとクロスが少し湿った
感じになると思いますが、あれが表面を保護するWAX分です。

研磨スポンジには数種類あって、住友3Mの研磨スポンジのように、研磨
剤を含ませてあるタイプのもの(これも粒子の大きさによって番手が変わり
ます)研磨剤の種類は酸化アルミニウムです。ですのでこれも洗ってしまうと
研磨剤が流れてしまいます。

もうひとつはメラニンスポンジ(白くて水を付けて擦る物)です。これには
研磨剤は入っていません。メラニン樹脂という硬い樹脂に発泡剤を入れ発
泡させた、発泡メラニン樹脂と呼ばれるものです。発泡させているので柔らかく
感じますが、実はとても硬い素材です。

これは見た目にはスポンジで大き目の穴がたくさん開いているように見えます
が、実は多連泡と呼ばれる構造で、非常に細かい穴が無数にあいており、
穴と穴との間隔がほとんどないような構造になっています。(金網を連想して
下さい)つまり、金網と同じで穴ばかりで穴の周りは非常に細い線上になって
いる構造です。(角ばってはいません)つまり汚れたものを金網の針金の部分で
汚れをかきとっている感じです。ですので汚れを強力に落とすのですが、同時に
対象物の表面も削っています。(スポンジの穴がとても小さいため傷が目立ち
ませんが、実は無数の傷が付いています)

ちなみに発泡スチロールも発泡させていますが、これはスチレンを発泡させた
物で単泡構造ですので、硬く感じます(連泡の方が柔らかく感じます)

質問した人からのコメント

2010/5/17 15:53:09

感謝 素晴らしい回答ありがとう御座いました。無事に問題は解決致しました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

オカメさん

2010/5/1413:59:13

研磨剤が入っているのではなく、繊維自体が角ばっていたりして、刃物のように汚れを削るものです。
プラスティックやステンレス、陶器などを擦ると細かい傷が無数に付いて艶がなくなるし、よけいに汚れが付き易くなるので、使う所は注意してくださいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる