ここから本文です

ルネ・デカルト

yur********さん

2010/5/1415:19:02

ルネ・デカルト

デカルトが何をした人なのかは、調べてなんとなくわかりました。
ですが、課題で"置き換えて考える"の発想をもとに行った改革は何を何に置き換えたのでしょう。とあって、いまいちわかりません。
どなたかデカルトに詳しい方、教えてください。

閲覧数:
530
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/5/1511:57:39

解析幾何学のことでしょうか。
簡単に言うと、座標を導入したことです。
座標とは、XY軸があって原点を持ちますね。
それによって、図形の問題を研究するのに、従来の初等幾何学の方法ではなく、代数の計算問題として解決されるようになりました。

幾何学を代数学(と解析学)に置き換えた、ということだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる