ここから本文です

CanonよりもNikonのほうが自然な色合いの写真が撮れる?

robot_betelgeuseさん

2010/5/1617:33:55

CanonよりもNikonのほうが自然な色合いの写真が撮れる?

よく、聞く話なのですが、Canon製品よりもNikon製品の方が良いセンサーを使っていて、より自然な色の写真が撮れる。というのは本当ですか?

閲覧数:
4,986
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

air_batosaiさん

2010/5/1622:47:38

どうですかねぇ・・・

確かにセンサーによる違いはありますよ。
CanonはCanonで自社開発したセンサーを(一眼レフのみ、コンデジはSony製)搭載していますし、NikonはSonyのセンサーかHITACHIのセンサーを使っています。PENTAXは過去にSonyも、Kodakも、サムスンのも使ったことがありますね。

このセンサーによって多少の色味やノイズの出方が変わりますが、色合いに大きく影響するのは画像エンジンの方ですね。個人的にはSony、Kodakのセンサーはポジフィルム(ベルビア)に近い発色の傾向を持ち、それをさらに派手にしたのがNikonのエントリー機の色合いに感じています。Canonはどちらかというとネガフィルムに近い発色のように感じることが多いですね。これはセンサーそのままというよりは画像エンジンを通った画像で見た範囲ですが。

CanonもNikonもそうですが、エントリー機の場合、コントラスト、彩度を強めにし、わざと派手な画を作ります。これは初心者や、写真を詳しく知らない人が見たときに良い写真と感じることが多い設定をエントリークラスには行っているからですね。中級機以上のクラスになると、強めることはせず、そのままの状態で出します。そのため、撮影者の設定やテクニックが問われるわけですね。

逆の言い方をするとエントリー機も設定次第で化けます。良くも悪くも設定で色味も変わるのがデジタルですので、どちらがより自然か・・・という論争は無意味と考えます。自分の求める色合いを出しやすいのはどれか・・・なら理解できますけどね。

ちなみにCanonよりもNikonのほうが良いセンサーを使っているについてですが、3年前CMOSセンサー技術を一気に強化したのはSonyに追い抜かれたのをもう一度抜き返すためといわれていました。

一時期、ここの知恵袋でも話題になりましたが、センサー上でノイズリダクションをする技術、Sonyが一番乗りでしたが、現在はCanonにも搭載されていますからね。また、CMOSセンサー上にAFセンサーを置く技術も特許レベルで見るとCanonのほうが芸が細かいように感じます。(個人的にはそれが性能に直結するか判らないことと、歩留まりで問題がでないかが気になりますが)

なので、どちらが良いというよりは好みの問題ですね。

質問した人からのコメント

2010/5/22 22:59:24

むずむずしていたのが、はっきりしました!ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sn_iyunさん

2010/5/1700:57:19

写真って、「自然な色合い」にすると、全体的に色の変化が乏しい(コントラストが低い)感じになりやすい。
写真用語で言えば「眠い写真」になりますから、入門機やコンデジの場合、初期設定では若干コントラストを高めにしているのでしょう。
ケータイのカメラでは、この処理が極端すぎるのか、どうも合成のような、作り物っぽくなってしまうことも。

実際はセンサーはあまり関係ないですよ。

カラーフィルターを通した光の「明るさ」を情報として出すだけです。
本当の意味でRAW画像はモノクロのデータでしかありません。
各ピクセルはカラーフィルターを通した後の明るさなので、その色ごとの重みを加味して、カラー画像にするのが画像エンジン。
(RAW現像の場合は現像ソフトが行う)
その色味は画像エンジン次第で変わりますので、色合いに関してはセンサーの差は余り関係ありません。

estr140さん

2010/5/1622:51:59

センサーの質ではなくて、画像エンジンの初期設定の問題でしょうね。
特にエントリー機ではコントラスト高めで塗り絵と批評された事があったのも事実です。

とは言っても一眼レフなどでは仕上がり設定も柔軟ですし、RAWで現像するようになれば更に自分好みに仕上げる事が出来ます。
買った状態のまま殆ど設定を変えずに使うって事ならまだしも、自分で色々設定するような人には気にする必要はないでしょうね。

dequetosさん

2010/5/1622:49:05

???
では、なぜ、発色が命のポートレートにおいて、雑誌によくでてくる一流写真家は9割方、キヤノンを使用しているのでしょうか?
因みに入門機で派手な発色というと、ソニー、ペンタックスが代表であり、キヤノンの発色はもっとも地味といえるでしょう。自然な発色というと、ピクコンでキヤノンには「忠実再現」があり、これは実際、自然なみたままの仕上がりです。
キヤノンは昔からデジタル処理では一歩他社をリードしていましたしね。
RAWで現像やってみると各社のデジタルの色の処理の違いが良くわかりますよ。

編集あり2010/5/1819:32:04

設定が全てです。
しかしどこのメーカーも入門機ではやや発色が明るめに(ややVivid目に)設定されており、ニコンはそれよりかは地味目なんで入門機では「自然」と言われますが・・・
好みです。
ある程度は本体の設定で左右するんで、まぁ関係ないといえばないんですが。
発色が良く、明るめのほうが素人受けがよく、なおかつ明るい写真=綺麗な写真と認識されやすいのでそうしてるみたいですよ。
それが自然か不自然かを判断するのはユーザーですがね。
私は(色の再現性としては)不自然だな~・・・っと思っています。始めたばっかりの頃はこのような写真のほうが綺麗と思ってたんですがね。

ついでに、中級機辺りになるとどのメーカーも地味目です。

>では、なぜ、発色が命のポートレートにおいて、雑誌によくでてくる一流写真家は9割方、キヤノンを使用しているのでしょうか?

ココは否定しておきます。

あと一番発色を明るくチューニングしているのはキヤノンです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pitchon99さん

2010/5/1621:11:54

自然な色合いって言葉自身も怪しいですね〜。
逆に自然でない色合いになったらユーザーが黙ってないと思うんですがどうでしょう。
実物と同じ色と言っても、朝と昼と夕方m日陰と日なたで、実質色合いは変わりますし、色って人の目で見ている状態で絶対的な基準は無いものなのです。正直気分や体調で見える色合いは変化する様な物です。
デジタルカメラ全般に言えますが、自然な色合いより若干派手めに出る傾向の写真ほど、素人さんは綺麗だ!と言います。
そういう意味ではメーカーは別にして安物のカメラ程派手で色の濃い不自然な色合いと言えるかもしれないですね。

なので質問の答えとしては「それはまちがい」と言う事になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。