ここから本文です

公務員試験のA種 B種ってどんな違いがあるのですか?

clockworker_aceさん

2010/5/1619:02:13

公務員試験のA種 B種ってどんな違いがあるのですか?

たとえば、受験資格が

県職員A(昭55.4.2から平1.4.1 生まれの者) 県職員B(平1.4.2から平5.4.1 生まれの者)となっている場合、筆記試験の内容はAのほうが、Bより難易度の高い問題が出題される というような違いはありますか?

初級・中級・上級というような区分だと分かるのですが、AとBは採用試験の難易度はどう違うのでしょうか?

自治体や県によってさまざまだとは思いますが、一般的に A=上級くらいの難易度 B=初級程度・・・等の区別があるのでしょうか???

教えてください。

閲覧数:
2,882
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

utmaronさん

2010/5/1619:13:59

どこの自治体か教えてもらえば詳しくわかると思うのですが、おそらく年齢制限からいってAが大卒程度(上級)、Bが高卒程度(初級)だと思われます。当然、Aの大卒程度の方が難易度は高くなります。
試験区分をAとかBにするのは珍しいですね。大抵は、I類~Ⅲ類、Ⅰ種~Ⅲ種、上級~初級、大卒程度~高卒程度のどれかになるのが一般的ですけどね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。