ここから本文です

銀行や金貸屋(消費者金融など)が倒産(所謂つぶれる)になった場合、お金を借り...

buf********さん

2010/5/1922:55:27

銀行や金貸屋(消費者金融など)が倒産(所謂つぶれる)になった場合、お金を借りていた人(会社等法人や個人)の借金はどうなるのでしょうか?

会社が消滅するので、チャラになるのか、
出資者にたいして、

弁済する義務が生じるのか、はたまた、経営主体が移動
(株主が移動する状態)になり、契約形態がかわるのかなど色々と考えられます。

お金を返すにしても、出資法や消費者保護法、銀行法などさまざまな法律解釈があります。
その点を踏まえて判りやすい回答を望みます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
287
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asa********さん

2010/5/1923:27:43

元銀行員で税理士です。

銀行や貸金業者に限りませんが、会社が破産する場合、土地建物や貸しているお金などの資産より、借りているお金などの債務の方が多いことが多いでしょうから(いわゆる、債務超過)、資産を処分して債務の返済にあて足りない分は許してもらう(免責)ということになります。

したがって、銀行などが破産した場合は融資しているお金は債務を返済するための貴重な資産ですからチャラになどなろうはずがありません。

貸出債権を他の銀行などに譲渡するなどして現金化し、債務の返済にあてることになろうかと思いますし、破産であればその後に銀行は消滅することになるでしょう。

もっとも、現在の法律では余程のことがない限り銀行の破産はあり得ず、最悪でも5,6年前の足利銀行のように一時国有化というような措置がとられますし、普通はそうなる前に金融庁などが動いて公的資金を投入したり、他の銀行との合併をすすめたりします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる