ここから本文です

風と共に去りぬの続編(レットバトラー・スカーレット)はやはり世間的な評価がイ...

utuboy7537さん

2010/5/2413:31:56

風と共に去りぬの続編(レットバトラー・スカーレット)はやはり世間的な評価がイマイチなのでしょうか?だとしたらその理由は続編のストーリーの質に問題があったのでしょうか?

それともマーガレットミッチェル自身があれで終了したと断言したから、世間的にもその風潮があったということでしょうか?本編はスカーレットが「レットーの気持ちを取り戻そう」と決心する場面が最後なので個人的には終了感を持てません。続編を作ることはそんなにタブー?だったのでしょうか?

ついでに質問なのですが、最後のスカーレットのセリフ"Tommrow is another day."は「明日は明日の風が吹く」という訳語が一般的ですが、テレビのある特集番組では「明日に希望を託して」と訳されてました。この2つの訳は結局は同じ意味になるのでしょうか?

閲覧数:
2,659
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ruiruisaunnさん

2010/5/2417:55:44

そもそも作る必要ないと思います。続編はあまりのできの悪さに笑ってしまいました。私が見たのはジョアンヌ・ワーリー主演の物{他は知らない}ですが、あまりに主役の力量の違い、脇役の無名なことに私の中では無かったことにしました。脚本もひどい。たぶん原作もミッチェルじゃない人が書いてるので、ひどいのかも。あれはスカーレットじゃないのです。余談ですが、アンパンマンのドキンちゃんはスカーレットをモデルにしてるらしいです。ドキンちゃんのほうがスカーレットらしいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tncu2010さん

2010/5/2413:35:47

続編は知りませんが、Tommrow is another dayは直訳で単純に「明日は別の日」だと言っています。後はどう意訳するかだけの話なのでどちらにでも取れるでしょう。直訳そのままでもいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。