ここから本文です

絽の着物・着用時期と下着について教えて下さい。

pokopokoriiさん

2010/5/2716:17:05

絽の着物・着用時期と下着について教えて下さい。

そろそろ夏着物の準備をしようと思っています。

6月初旬は単の着物に
単衣の博多袋帯を合わせようと思っていますが、
色がちょっと秋っぽいので
正直あまり着たくありません。
単衣はこの着物しか有りません。

絽の江戸小紋があるので
出来るだけ早くこちらを着たいと思っています。
自分で調べたら絽の着物の着用時期は
6月下旬からというのがほとんどでした。
でも早めに着たい場合、
例えば、帯を単衣にして〈博多の袋帯やすくいの袋帯など単衣のもの〉
半襟、帯揚げなどは絽にして
6月10日くらいから着てもおかしくはないでしょうか?
フォーマルではない場所でしか着ません。

そして、単の着物に絽の帯を合わせるのって
大丈夫なのでしょうか。
前述した秋っぽい色の着物に良く合う
絽の帯があるんですが
半襟・帯揚げは暑苦しくない袷用のにして。
秋〈9月〉だったらこの組み合わせは可能でしょうか。

又、下着ですが
嘘つき襦袢しか持っていません。
袖の部分は絽で
下の部分はシルクの羽二重〈胴裏地〉の
透けないペチコートタイプではおかしいでしょうか。
このペチコートは自分で着物用に作ったので
長さはしっかりあります。
一応、他にも紗のようなポリエステル素材のもあるのですが
なんだか暑くて
しかも透けるので
もう一枚ペチコートをはいたりします。
その結果蒸し風呂に入っているみたいになってしまいます。
なので羽二重の方が暑くないのですが・・・。

以前から疑問に思っているのですが、
夏の透ける着物の場合
腰から下の下着って素材まで見えてしまうのでしょうか?
絽自体透ける物ですよね・・・。
でもはっきり素材まで見えちゃうのでしょうか。
愚かなことにこの着物には居敷当てをつけずに仕立てしまいました。

一般的な感覚を教えていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

補足先日(5月下旬)着物で出かけました。
袷の着物に袷の襦袢、帯だけ単衣にしましたが
とても暑かったです。
他にも着物を着ている人がいましたので、
近くで確認できる方のみ見ましたが、
ほとんどの方が単の着物に単衣の帯でした。
袷の方は1人のみ。
紗の着物に絽の帯の若い女性が一人いました。
年配の方はまだ薄物は着ていませんでした。
結局、周りを見て決めるしかないのかな?
と思いました。

閲覧数:
45,676
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chachamama78さん

編集あり2010/5/2816:14:37

全部の質問に回答出来ないかも知れません…

まず、絽の下着(長襦袢)は二部式を着用すると、下着が透ける事が無くて済みます。

二部式の上部の、後部の裾で下着まで隠れる所までの長さがあります。

裾除け風になっている下部を巻いたらかなり目立ちません。

これはいしき当てを付けていない絽の着物を着る時には、透け感がない強い味方になります。

絽の着物を着るには、最近は昔の常識とは違う考えが出てきていますので、暑けりゃ6月初頭でもいいと判断して着てらっしゃる方が多くなってきてます。

季節先取りOKの着物の世界ですので、絽の着物を着たら帯、帯揚げ、帯締めも夏物にして下さい。

ただ、秋の単衣を着る時は帯等は秋物に替えないといけません。

単衣は春と秋に着る間物と考えて下さい。

春の単衣には夏物の帯のセットを、秋の単衣には秋物の帯のセット(袷に合う物)を合わせるのが着物本来の決まり事となりますので…

あと、絽の着物を着る時に気を付ける事は上前は通常通りの長さ、下前の左端を上げ過ぎない様に着る事がコツです。

下前を上げ過ぎると足が透けて見えたり、上前の下に変な線がたくさん透けて見えたりするので気を付けましょう。

色んな注意点を書いてしまいましたが、夏物の着物は中のボロが目立たない様に着る事がいいでしょうね。

追記
夏用の長襦袢の買い替えが無理な時には、基本通りに肌襦袢と裾除けを長襦袢の下に着用されてはいかがでしょうか?
透け感もかなり軽減されます。

「絽の着物 時期」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ok12ok35さん

2010/5/2721:08:21

美しいキモノ 最新号「夏きもののルールレッスン」 を参考に合わせ方を書きます。

絽の着物ですが、5月末から 暑い日なら大丈夫だと思います。

単の着物に絽の帯ですが、5月末から大丈夫ですよ。

絽の半襟・帯揚げは5月末から9月まで。

ここからは私の意見です。
下着に関して、絽の着物の時には普通の絽の長襦袢にしましょう。洗える正絹の絽が便利です。
手を抜くと、着ている方には見えない後ろ姿にはっきり表れます。

絽の着物は、薄い色だと衿抜きの力布やシワまで全部見えます。
濃い色でもすぐ後ろにいると分かります。

私は 絽の着物を着る時、補正のタオルを巻いた上に 汗取り肌襦袢と木綿の裾除け・絽の長襦袢を着ます。
全て白です。色物のレースでも見える場合がありますので、避けます。
座った時には ショーツラインまで見えていますよ・・お気をつけて。
お洒落する時には 下地をきちんとしましょうね。

rinnkuchannさん

2010/5/2718:02:05

夏 着物の時 ステテコ をはきます

昔 おじさんらは
白クレープのステテコに 半袖のシャツで
カンカン帽被ってました
の ステテコです

着物用のステテコもありますが高いので
私は スーパーの紳士下着売り場で
クレープや楊柳素材のものを
3割引きなんかの時 買い占めます
白だけでなく 色のあるものも最近はあります

ウエスト部は ゴム部分を切り落とし
ロ-ウエストにし 平ゴム1本入れる
裾部は 自分のひざ下あたりで切り落とし
3つ折り仕上げか 綿レース布をはさんで仕上げる

ウエスト部は 腰骨あたりで 止まっているので
トイレの時 脱ぎ着が平気
綿素材なので 汗を吸い 股ずれしない
ただ ゴワゴワ感があるので 水を通して
柔らかくして履くとよい

浴衣の時は ステテコのみ
着物の時は 巻きスカート式の裾除けを着る

ここからは内緒に!!

上半身も書きますと
白クレープ U首(U首でないとだめ)半袖シャツの
袖付け部分に うそつき袖を縫いつける
(シャツの袖は切り落とさない)
後ろ身頃襟付け部にうそつき襟も
縫いつければ 大ウソ襦袢の出来上がり

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。