ここから本文です

パソコン検定(P検)と日商PC検定の違い パソコン検定(P検)と日商PC検定の違いを...

アバター

ID非公開さん

2010/6/208:26:03

パソコン検定(P検)と日商PC検定の違い

パソコン検定(P検)と日商PC検定の違いを教えてください!

閲覧数:
11,685
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

smi********さん

2010/6/208:45:42

主催団体の違い。
パソコン検定はパソコン検定協会、日商PC検定は日本商工会議所です。

試験科目の違い。
パソコン検定は試験科目は1種類で、試験範囲にはワープロ(Word)、表計算(Excel)、準2級以上ではプレゼンテーション(PowerPoint)が含まれます。
日商PC検定は試験科目として文書作成とデータ活用の2種類があり、文書作成はWordを使った試験、データ活用はExcelを使った試験になります。

テストの種類の違い。
パソコン検定は準2級まではタイピングテスト、選択式テスト(知識問題)と実技テストがあり、2級は選択テストと複合成果物作成型実技テスト、準1級と1級では選択式テストや論述式テストのみになります。
日商PC検定はすべての級で知識問題と実技テストです。

実技テストの出題形式の違い。
パソコン検定は準2級まではマイクロソフト認定資格にも似た形式で、すでに完成に近いファイルが表示されて「このファイルに○○という編集を加えなさい。」というような設問に答えたら「次へ」ボタンで全く新しいやはり完成に近いファイルが表示され、そのファイルに編集を加える設問が出される…というような形式で、出題されるのはWord、Excelの両方です。
2級はWord、Excel、PowerPointを駆使した複合成果物作成型実技テスト(実際にWordファイル、Excelファイル、PowerPointファイルを自分で作成します。)
日商PC検定は文書作成ならばWordを使って、すでに準備されているフォーマットに与えられたデータをどのように入力したらよいかを考えながら入力して文書ファイルを完成させる形式で、データ活用ならばExcelを使って、与えられたデータを分析して設問にある結論を導き出すと言う形式です。

難易度
2級以上は出題形式の違いがあるのでどちらが難しいか比較が難しいが、パソコン検定の準2級は日商PC検定の3級よりも簡単かもしれません。

アバター

質問した人からのコメント

2010/6/2 10:15:27

成功 わかりやすく丁寧で見やすい回答ありがとうございました♪
とても為になりパソコン検定(P検)と日商PC検定の違いがよくわかりました(^^)/
日商PC検定の方が難しいのですね。
パソコンの検定の勉強をしてパソコンの資格取得できるように頑張りたいと思います!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる