ここから本文です

サリチル酸と無水酢酸からアスピリンを合成する実験を行いました。

daz********さん

2010/6/1208:08:48

サリチル酸と無水酢酸からアスピリンを合成する実験を行いました。

再結晶して純粋な結晶のアスピリンを得るという操作で、前操作で得たアスピリンの粗結晶にエタノールと純粋を2.5ml:7.5mlの割合で加えて湯浴場で加熱を行いました。

この操作の後に結晶が析出してきます。

結晶の形状は正確な実験が進められていれば鱗片状になるのですが、針状の結晶も含まれてしまいました。
この原因がエタノールの量が多いかららしいのですが、エタノールの量が多いとなぜ針状の結晶が含まれてしまうのでしょうか。

補足エタノールが多い場合でもとけきれないというのはあるのでしょうか。

閲覧数:
2,720
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/6/1219:43:55

結晶形は、安定度や純度にも影響します。

針状結晶はきわめて純度が高いことが多く、エタノールでも溶けきれずに出てくるくらいきれいなものができたと考えるのがよいと思います。

<補足>

ある物質の一定温度での溶解度が決まっているのは水でもエタノールでも、ほかの溶媒でも同じことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる