ここから本文です

打楽器:スネアドラムの音の処理って?

oya********さん

2010/6/1208:38:33

打楽器:スネアドラムの音の処理って?

あたしが今疑問に思ってる事ですが
スネアの「音の処理」って良く聞きますよね
他の楽器の音処理は分かるのですが、スネアの音処理ってどうやってやるのでしょうか?
打楽器奏者として知っておきたいし、スネアの事をもっとしりたいです★

中2女子★

閲覧数:
281
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Hot Spaceさん

2010/6/1209:42:29

打楽器が一番録音が難しいのは分かりますか?

まず、どういうパーカッショニストやドラマーでも、全く均一に叩ける方ってほとんどいないですよね。聴いて分からなくても、機械にははっきり「音量レベルの違い」として、現れるわけです。打点の違い、ずれでもはっきり現れる。それを補正するのも「音の処理」の一つ。「上を押さえたり、逆に下を持ち上げたり」して、音量のばらつきを減らす。コンプレッサーやリミッターが有効でしょう。

音そのものに加工を加える事もあります。場合によって、エコー(ディレイやリバーブ)をかけることもあるでしょう。一時期ノイズゲートを使った音などが流行りました。ポピュラーミュージックですが。

そして、マイクの設置位置が極めて難しいのも打楽器です。置く場所によって録れる音が全く変わりますから。例えば、レコーディングやライヴなどで一番、音響チェックに時間がかかるのが「ドラム」です。マイクのセッティング位置を何度も試行錯誤する必要があるからです。

このように、打楽器って録音は難しいのです。その為のいろんな音の処理があるというわけです。

打楽器が一番録音が難しいのは分かりますか?...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2010/6/1423:00:55

チューニングキーを使って、チューニングする。
スナッピーの締め方を変える。
ガムテやティッシュを使って、ミュートする。


こんな感じでは?


それともレコーディングに関しての音の処理ですか?
そこはエンジニアにきかないと、分かりませんね☆

lin********さん

2010/6/1323:59:05

吹奏楽部で打楽器をやってる者です。
私の場合は・・・
たたいたあとすぐ手でとめます。
指先でです。
それかもとからヘッドに地震用の耐震シール?のようなものを
ピタッとくっつけています。(やりすぎ注意)

それから音の処理というのはミュートといいます。


中三女子より

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる