ここから本文です

保税倉庫があるお店 神戸に輸入雑貨・食料品を扱っているお店があるのですが、お...

アバター

ID非公開さん

2010/6/1219:37:20

保税倉庫があるお店

神戸に輸入雑貨・食料品を扱っているお店があるのですが、お店の中に【保税倉庫】と書かれた部屋があります。

ネットで保税倉庫について調べたのですが、お店の中に保税倉庫があることの意味が理解できないでいます。
どうか教えてください。

閲覧数:
567
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

speakerさん

2010/6/1300:12:01

保税蔵置場は、保税倉庫ともいい、難しい法律で言えば関税法施行令で定められている「保税地域」と言う外国貨物を置くことのできる指定された場所のことを言います 。
つまり、日本国内でありながら外国のような扱いを受ける場所のことです。 輸入商品は通関されるまでは税金の支払いが済まされていないので「外国貨物」と呼ばれており、諸税金(関税や酒税・消費税等)を払うまでは無断で販売をしたり移動することは法律違反になります。 自社の保税倉庫を店舗に併設することで、通常は何度かトラック等で運ばれる経費もカットでき、時間の無駄までも省いた直輸入販売体制が取れ 海外からの輸入商品をより安く、より早く皆様にお届けできるわけです。

アバター

質問した人からのコメント

2010/6/13 00:19:09

降参 詳しい説明ありがとうございました!
そういうことだったんですね!
長年疑問に思っていたのでスッキリしました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる