ここから本文です

九月の21,22,24に有給休暇を貰って9連休にしようと考えているのですが、顰蹙買わ...

hen********さん

2010/6/1516:25:27

九月の21,22,24に有給休暇を貰って9連休にしようと考えているのですが、顰蹙買わないですかね?

ちなみに2年目のSEです。その頃はお客様先で働いていると思います。

閲覧数:
126
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2010/6/1516:35:50

このカテの中で、そんなことを聞いてもムダだと思いますね。
たぶん、多くは、「有休は労働者の権利。会社には拒否する権利はない。だから堂々と取っていいんだ」って答えるでしょうから。
もちろん、貴方の立場や地位や職場の空気なんて何の関係も無く、それで貴方が職場でどういう扱いを受けようと何の責任も取る必要もない、その場限りの人の答えだと知ったうえで、貴方が自己満足するための気に入った回答が欲しいなら、それもいいでしょう。
でも、貴方が「どうかなぁ~」と心配していることは、100%現実に起こります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roo********さん

2010/6/1520:15:17

私のことかな?(独り言です。)まぁいいや

「顰蹙買わないですかね?」って質問ですよね?

多分、「買う」と思いますよ!

ただ、私には100%なんて断言できません。
なんせ、「貴方の立場や地位や職場の空気」までは分かりませんから (^O^)

mmt********さん

2010/6/1516:46:36

私は知恵袋で、年次有給休暇(年休)は労働者の権利だから、監督署に申告すると脅してでも取得せよというような回答をずいぶんしましたが、いずれも退職時のことです。
こういう言い方をしてしまえば、労働者のかたから非難轟々でしょうけど、年休権は経営者にとっては、本当に癌のような存在です。多くの会社は、働いていない奴に給料を払わなければいけないというとらえ方をします。
そういう考え方と、働かないで給料がほしいという考え方は相反するものであり、平行線を辿るものです。
つまり法令をたてにごり押しはできますが、権利を主張するには戦いが起こります。
戦えば、法令のバックアップがある労働者に軍配が上がります。が、経営者は賞与や退職金や昇給といった部分で報復を図るでしょう。あくまで合法的に。
年休取得によって、人繰りのためにパートを入れないといけないということもあるかもしれませんし、他の人が残業してひとりの年休取得の戦力ダウンをカバーしたりします。いずれにしても、会社にとっては追加の費用がかかります。そうなると、その費用捻出のためには、年休をすべて取得する人には賞与や昇給を抑えないとしかたがないと経営者は考えます。
経営者は、やむをえないとき以外は年休を取得してくれるな、という考えです。
会社と戦争する気がなければ、戦争をしかけるな、と私は考えます。

誰だって、9連休にしたいですよ。でも根回しせずにごり押ししたら、会社だけでなく、同僚も敵にまわすでしょう。あとは知りません・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる