ここから本文です

帳簿組織についてです。 買掛帳や売上帳などの必要性についてなんですが、総勘定...

hyp********さん

2010/6/1607:19:16

帳簿組織についてです。
買掛帳や売上帳などの必要性についてなんですが、総勘定元帳の中に、売上や買掛などの部分を設けて記載すれば用足りてると思うのですが、 何か別に帳簿作ることって意味が出てきますか?
教えてください!

閲覧数:
353
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2010/6/1614:00:36

売上帳や買掛帳などを会社ごとに作成しているという前提で考えると、その目的は販売や仕入がどの会社に対して行われたかを明瞭にすることにあると思います。またそうすることで、回収や支払いの状況をチェックしやすくなるのも事実だと思います。

質問した人からのコメント

2010/6/23 12:21:34

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

che********さん

2010/6/1612:13:34

国税庁のHPで、帳簿の保存要件をみてみてはいかがでしょう。

saw********さん

2010/6/1611:50:34

何に使ったか、明細がわかること。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる