ここから本文です

レンズの中心線とは?

f12********さん

2010/6/1622:48:38

レンズの中心線とは?

レンズの中心線 ってどの線ですか?

http://aska-sg.net/shikumi/015-20051019.html
「■倍率色収差とは」を見てたんですが、

「このとき、色によって屈折率が異なるので、色によって焦点の位置がズレてしまいます。焦点の距離が同じであっても、レンズの中心線からの距離が異なるわけです。この、倍率が異なることによって色がにじんで見える収差のことを倍率色収差と呼びます。「色によって像の倍率が異なる」ともいいます。」とありました。

で「中心線」ってなんだ? となりました。

レンズの両側が膨らんでいるように見た時の、その両側の膨らみの間の線ですか?
(以下URLの図にのレンズを通る【縦】軸のこと?)

レンズを円になるように見たときの、レンズの円の真ん中の中心を伸ばしたような線のこと?光軸のような線のこと?
(以下URLの図にのレンズを通る【横】軸のこと?)


http://www.kowa.co.jp/opto/products/images/main/telecentric/telecen...

閲覧数:
633
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

かめださん

2010/6/1709:44:12

光軸のことですね。

筆者は、光学知識が半ちくですね。先の方の指摘されている倍率色収差の図で、普通に変な図、主光線を書けば一発でわかる間違いを放置できるということは、周囲の人も含めてレベルが知れます。(まぁ、Wikiも、知恵袋も似たような物ですが・・・)

レンズの端面に平行方向の光学面(縦軸)としては、主点、入射、射出瞳面などでしょうが、素人向けの説明では専門的過ぎますね。レンズの中心から光軸方向と言う表現が適当かと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

nura-rihyonさん

編集あり2010/6/1706:02:06

文章の流れ(次の文の、「この、・・」とのつながり)からすると、光軸の意味で使っているようですね
(ちょっと、そのページの記述は図や文章に変な点がちょこちょこ見受けられるような
たとえば、そこに書かれてる倍率色収差の模式図も変ですよね
Bの光線(黒)はAの光線(青)より上に焦点を結ぶはずだし、
焦点の名称でAとBが入れ替わっているし、
倍率色収差を説明するならAの光線は不要で、
Bの光がレンズを通るときに色によって複数に分かれてB,B'の像を作るような図にしないと、、)
--
倍率色収差については
「各色での軸上での焦点を一致させても色によって焦点距離に差が残る(光学的なレンズの中心、主点が色によって違う)
結果、倍率が異なり画面周辺でにじみが出る」
と、主点の位置の違い(とそこから焦点までの距離、焦点距離の差)で説明していることもあります(ことが多い?)
(このような説明だと、中心は主点、中心線は後のURLのレンズ中心を通っている縦の線ってなるんですが、、

どうも、最初のページでは、両者の説明がごっちゃになっているような、、

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる