ここから本文です

客員教授・特任教授・特命教授といわれる教授はいわゆる大学教授とどう違い又給与...

mam********さん

2010/6/1823:51:41

客員教授・特任教授・特命教授といわれる教授はいわゆる大学教授とどう違い又給与などはどういう待遇なんでしょうか?

閲覧数:
138,188
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

編集あり2010/6/2117:01:22

いずれも常勤の教授とは扱いが違います。
常勤の教授は文字通りフルタイム勤務が前提です。

特任教授とは、大学の規程ですでに定年に達した年齢の人を教授として
採用する場合に使います。企業や国公立大学をすでに定年になった人が
多いですね。待遇は大学によって、あるいは教授ひとり一人によって
契約内容が違いますから一概にいえませんが、常勤教授より給料が安く、
勤務日が少なく設定されていることが多いでしょう。

客員教授とは、フルタイムではない勤務形態で教授をお願いする場合です。
常勤ではないため単年度契約が多く、定年などは規程にないのが普通です。
他大学の常勤教授の人や特定の分野で活躍している有名人を大学に呼ぶ
場合に、非常勤講師の肩書きでは失礼に当たる場合に使います。
他大学の教授を客員で呼ぶ場合は、ハイレベルの授業や研究指導を期待して
いることが多いです。一方で、大学の宣伝のために有名人の名前を借りるのが
目的の場合もよくあります。その場合は、極端な事例では、年に1回しか
授業しないなんて人もいます。待遇は実にさまざまです。給料は授業の回数や、
その人の有名度、大学の宣伝に出るか出ないかなどによってかなり違います。

特命教授とは、あまり一般的でなく、この制度を持たない大学が多いです。
ただし、一部の大学では、上の特任教授と同じように使うようです。
ほかには、学長決裁などトップダウンで特別に任命する場合もあります。
その場合、意味としては客員教授とほぼ同じ立場ですが、大学の規程により
客員教授の資格に達しない人の場合に、特命とするのでしょう。
客員で教授の資格に達しない場合は、客員准教授という職階を使うのが
一般的ですが、「准教授」では相手に失礼な場合(有名人など)に、
特命教授という肩書きは便利なんでしょう。
一般的な非常勤講師の場合は、きっちり決められた回数の授業をして
成績もつけますが、特命教授は授業する回数は大学との契約で決まります。
客員教授と同様に、勤務実態や待遇は人によって実にさまざまでしょう。
ただし、特命教授の場合は、それほど高額の報酬とは思えません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「特任教授とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる