ここから本文です

税理士費用が負担です! 税理士に支払う金額は月々2万7000円、申告の際は20万円。...

mkk********さん

2010/6/2015:20:19

税理士費用が負担です! 税理士に支払う金額は月々2万7000円、申告の際は20万円。年間売上が1500万円程度の零細有限企業ではこれが大きな負担です。必ず、税理士は必要なのでしょうか。

この疑問を投げかけると「会社組織である以上、税理士にかかることは必須」「月2万7000円の金額は最も低いレベル」と諭されます。
私はフリーランスのライターです。月の売上本数は2~10本、必要経費本数は10~20本程度です。
財務諸表作成にかかる手間は、恐ろしくシンプルではないかと思います。
月々の財務諸表が数ヵ月に1回まとめて送られてきますが、見たことがありません。
フリーランスですから、複雑な資産もなければ負債もありません。
妻がライター支援と経理などをカバーしています。
二人でやるには有限会社にした方が、税制上有利と判断して有限会社にしました。

私のような場合、どうすればいいのでしょうか。
少なくとも、節約できる対策を教えて頂けませんでしょうか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
37,660
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lem********さん

編集あり2010/6/2117:01:50

多くの回答があり、対策は出尽くした感がありますが、皆さんのご意見も参考にして私の考えを書いてみます。

1.売上年収1500万円で、税理士へのお書きの支払いは本当に高いとおもいます。
個人事業への切り替えの提案がありました。有力な対策かと思います。税務面も自分で対応できるでしょう。

2.このまま会社を継続するなら、せめて奥様に会計の日常処理をしていただいたらよいと思います。
簿記の3級程度の知識を習得すれば、会計ソフト(1万円前後の値段)で処理するのは、難しいことではありません。
お書きのとおり、決まりきった取引しかありませんので、現金出納簿を記入することのできる人であれば、会計ソフトでの記帳は問題ありません。

3.記帳事務は、外注するのもひとつの方法ですが、外注のための資料送付などの時間を考えるとご自分で記帳するのがコストもかからない方法、しかも事務量面でも簡単です。

4.会計ソフトは、なるべく多くの機能のついたものでなく、シンプルで値段も安いものが出回っております。
初めての場会、操作方法を発売元で講習をしているところもあります(有料)。
パソコンを使える人であれば、講習会も不要なくらい今の会計ソフトは簡単に操作できます。御社程度の会社であれば、現金出納簿形式での記帳方法が用意されていますので、それで99%は記帳できるはずです。


5.初めての方に会計ソフトの指導をする次のようなところをWEB検索で見つけ、友人に紹介しましたところ、今はご自分で記帳ができると喜んでいます。もっとも大変小さな会社の場合ですが。
http://fureainowa.jp/keiri.html#about
この回答をするために、その人に聞きましたところ、市販の会計ソフトの紹介、操作の簡単な指導は無料とのことでした。有料ですが、3カ月程度は資料送付すると記帳をしてくれ、その間で、実務指導をしてくれたとのことでした。税申告は、近くの税理士に依頼しているそうです。

6.税申告も、WEBで検索すると5~6万円程度で安くやってくれるところがあります。
http://www.netdesupport.com/index.php

実際はどうかはわかりませんが、一度だけ上記サイトにメールで申告のみの場合の手続きを問い合わせたことがあります。そのときの受け答えは親切で、信頼できそうな感じでした。

結論
奥様に勉強していただき、上記の5.と6を参考にされて、今後の対策を検討されると、うまくゆくのではないかとおもいます。
本業と会計、税務がともに希望する方向に進みますようお祈りします。

追伸
それから会計ソフトを入れた後に、記帳とか経理処理のことで、わからないことがでましたら、経理初心者向けに、このYahoo掲示版をはじめ多くの掲示版があり質問すると回答がもらえます。心配することはありません。

質問した人からのコメント

2010/6/22 14:18:10

適切な回答を頂き、大変ありがとうございます。
これを参考に対処してみようかと思います。
確かに個人事業主にすればいいのですが、会社組織でなければ受注できない企業もあります。
妻は病気がちで、とてもコンスタントに経理作業はできそうになりません。
自分でやる覚悟で考えてみます。
とりあえず、税理士にどのように考えているか、あるいは何も考えていないか小当たりしてみます。
今後とも、よろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ros********さん

編集あり2010/6/2023:47:55

税理士要りませんよ。
財務諸表作るのが面倒とか、作れないのであれば、記帳代行で十分です。広告見てると月3千円ぐらいからやってもらえるようです。
税理士の代わりに、税務署を使えばいいだけです。
事前に税務署に帳面を持って、相談に行きます。わからないところは、全部教えてもらえます。その時に必ずすることが一つだけ。相談を受けてくれた税務署員の方の、所属と氏名と相談日時を帳面につけておくこと。
なにかあっても全部、税務署の責任ですから。税理士は必要ありません。

pik********さん

2010/6/2019:11:43

税理士事務所勤務の者です、こんばんは。

会社組織であっても税理士は必ず必要ではありません。

また、失礼ながら年間売上1500万円程度の会社であれば、ましてや奥様とお二人で他に社員がいらっしゃらないとすれば、個人成り(法人を潰して、個人で申告をする)された方がよいのではないでしょうか?

奥様に対して専従者給与を支払う形にした方が、税率面からも得かと思います。

また、税理士報酬ですが、「最も低いレベル」と言うのは税理士の勝手ですね。
確かに、決して高いわけではありませんが、試算表の作成、そして決算書・申告書の作成だけで、上記のような「個人成り」についての指導も検討もなにもないのであれば、ぼったくりかと思います。

詳しい財務内容が分からないので、はっきりとしたお話はできませんが、

まずは、個人成りをする。
月次の試算表は自分で作る。
所得税決算のみを税理士に委託する。

こういう手順でいけば、上手くいけば所得税決算(2年後からは消費税も申告しなくてはいけないので、報酬は高くなるでしょうけれど)のみならば、10~15万円程度でやってくれるところは十分あると思います。


さて、ここでただし書きをしておきたいと思います。


税理士もピンからキリまでいます。
人として信頼できるのか、そしてどれだけのサービスを提供してくれるのか、値段だけで判断せずに、そういうところで総合的に判断されることをお勧めします。

値段だけで委託すると、相手が税金の素人だからとテキトーな仕事をする人もいます。

例えば、少々報酬は高くても、コンサルティングをしっかりやってくれるとか、月次の顧問料を取る限りは「顧問」としての役割を果たしてくれる人を選ばなくてはなりません。

それには、まず質問者さんがそこそこ自分で(もしくは奥様が)勉強されることですね。
作成してもらった月次の試算表を見もしないなんていうのはもっての外で、その数字をもとにどうすべきかという相談をされないと、単に税理士費用を削っても苦しいことに変わりはないように思います。

経費の節約をしたいのであれば、もうちょっとしっかりと勉強された方がいいように思います。
頑張ってください。

war********さん

2010/6/2018:31:40

こんにちは。

共産党系から、素晴らしい回答が続出のレベルの高い回答ばかりです。
涙がでますね。

単に税理士をかえればいいことです。
年間25万でやる事務所は沢山あります。

sya********さん

2010/6/2015:40:55

金額的には割高のように思います。その地方の相場もありますので何とも言えませんが。
税理士は必ずしも必要ではありません。自分で申告ができるなら依頼する必要はありませんから。勿論それなりの勉強は必要となりますが。

>財務諸表作成にかかる手間は、恐ろしくシンプルではないかと思います。

そう考えるなら商工会議所や税務署で指導を受け一度ご自分で申告されてはいかがでしょうか。
自分でやれば費用は0円です。

>月々の財務諸表が数ヵ月に1回まとめて送られてきますが、見たことがありません。

財務諸表を生かすも殺すもあなたの勝手です。

>少なくとも、節約できる対策を教えて頂けませんでしょうか。

毎月の財務処理を自分でやり、決算のみを税理士に依頼すれば毎月分は不要となります。

zei********さん

2010/6/2015:35:36

税理士に依頼せず、ご自分で記帳、決算から申告書作成まで行えば不要になりますね。

また、そこまでしなくても記帳、決算まで会社で行い申告書の作成だけを依頼すれば、報酬の減額の交渉ができるかもしれませんね。
ただし、その場合毎月の報酬(顧問報酬)はなくなるかもしれませんが、申告書作成代で30万円以上請求されたり、税務署の調査の際に立会いしてもらえない可能性もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる