ここから本文です

ある会社のキャッシュフロー(CF)計算書に「減価償却費」や「減損損失」が計上さ...

tek********さん

2010/6/2121:05:49

ある会社のキャッシュフロー(CF)計算書に「減価償却費」や「減損損失」が計上されていましたが、意味が分かりません。

「減価償却費」や「減損損失」とも、キャッシュアウトを伴わない費用のはずです。
それがCFに計上されているのはどういうことでしょうか。

閲覧数:
1,092
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yaf********さん

2010/6/2121:48:41

その会社のキャッシュフロー計算書(以下C/S)は「間接法」で
作成されていませんでしたか?一番上にある項目の名前が
「税金等調整前当期純利益」、もし個別の計算書なら
「税引前当期純利益」となっていれば間接法です。


間接法は、税金等調整前当期純利益がらスタートし、必要な
調整を行って営業CFを計算しようとするものです。調整の
対象となる項目の代表として減価償却費などがあるのです。

この方法はまず大雑把に、「利益があるなら、現金流入があったはず」
と考えます。しかし、収益や費用として認識されたにもかかわらず、現金
の流入・流出がない項目もあります。これらの項目のおかげで、利益は
ただちに現金流入額を示すことができません。

そこで、例えば減価償却費が1,000円あったとすれば…

「現金が出ていかない費用が1,000円あったのか。ならばキャッシュの
額はこの利益額よりも1,000円多いはずだ」

…と考えて、C/Sの一番上に利益額を書いた上で

「減価償却費 1,000 」

…という表示を行うのです。こんな具合にさまざまな調整を行うと、
結論としてCFを表すことができるのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる