ここから本文です

一戸建てを新築する予定です。 その際屋根に太陽熱ソーラーパネルをつけるかどうか...

meshi329さん

2010/6/2308:50:07

一戸建てを新築する予定です。 その際屋根に太陽熱ソーラーパネルをつけるかどうか悩んでいます。 ソーラーパネル設置のメリット、デメリットを教えてください。

住宅展示場の担当の方は、今取り付けると設置費用が無料になり、また補助金も出るとか、電気を買い取ってくれるとかで得だと言ってますが、設置料無料というのが正直何か裏がありそうで、ちょっと怖いです。 今ソーラーパネルを実際つけている方、付けてみて良かった点、悪かった点を教えてください。 実際電気を買い取ってくれる程発電できるものなのでしょうか? 日頃の生活はソーラー発電で電気料はまかなえるものなのでしょうか? また関係者の方からも正直な意見を聴きたいです。いろんな意見を聴いて総合的に判断したいと思います。 安くない買い物で慎重に行きたいので幅広いアドバイス宜しくお願いいたします。

閲覧数:
953
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaito_mark2さん

2010/6/2309:56:27

以前、太陽光発電の販売をしていた会社に勤務していた者です。
まず、確認を。 ”太陽熱”ではなく”太陽光”ですよね?
私が知らないだけかもしれませんが
太陽熱発電の家庭用が開発された話はまだ聞いていません。

---メリット---

1.オール電化にすることでガスの基本料金がかからない事。
2.余った電気は売電出来る
3.ソーラーパネルは基本的に長寿命である。
4.ecoである
5.電気代が安くなる

1.オール電化にすることが前提ですが
ガスの基本料金が無くなります。これが年間で考えると大きいです。

2.余った電気はご存知の通り電力会社が買い取ってくれます。

ただしここに落とし穴があります。
買い取ってくれるのは昼間の太陽が出ているときに発電して余った電気のみ。
つまり、昼間家にいることが多くエアコンやテレビなど電気を大きく消費するものを
使っていると当然のことながら売電はありません。
オール電化にすると時間帯別電灯契約というのを電力会社と結ぶことになると思いますが
夜の電気代は安くなりますが、その分昼間の電気代が高くなります。
となると、洗濯等も夜間にということになります。

3.ソーラーパネルは保護用のガラスが割れたりしない限り
長寿命で使用できます。某メーカーのパネルは灯台で70年以上も使用している物もあるようです。
人工衛星で使用されていることもあるくらいなので耐久性は高いです。

4.これは説明は不要ですね。よく杉の木何本分植林したのとと説明されますね。

5.これがぼちぼち実行されるはずなのですが
要は電力会社が
売電で買い取ったの電気代を
太陽光発電等付けていない
家庭から回収しようという動きがあります。

---デメリット---
1.高い。
2.パワーコンディショナーは15年程度で交換が必要
3.オール電化にすると廻りの設備も高い
4.雨の日、夜などは発電しない。

1.高いですよね。新築のときにつけるとさほど気にならないかもしれませんが
200~400万程度かかるわけですから、その分の払いを考えるとどうなんだろうって感じもします。
ちなみに、既存の住宅に取り付ける場合現金で代金を払ってくれる方はまれで
たいていの場合ローンを組んで支払いをしてもらうわけですが
15年ローンを組んでその払いを売電で賄う。
15年目からは+になる計算です的な説明をしてました。
電気代を一生払うよりはとも言ってましたね。

2.太陽光発電は直流ですので家庭で使えるように交流にしてやる必要があり
それを行う部分がパワーコンディショナーと呼ばれる物です。
だいたい15~20万程度の物ですが、これが劣化してくると
思い通りの発電量が得られなくなってきます。
メーカーの説明によると”家電品”と考えてくださいとのこと。
15年程度が取り換えの目安になります。

3.オール電化にするとIHクッキグヒーターやエコキュート等を使うことになりますが
これがまた高い。給湯機が10万前後なのにエコキュートは20~30万程度
IHクッキングヒーターにしてもガスレンジが1万前後なのにたいして10~20万くらいします。
IHクッキングヒーターは使える鍋も限られてきますね。

4.当然、雨の日などは発電量が落ちます。
つまり梅雨どきはあまり効果が期待できないということです。
そして気温が高くなるとパネルの発電効率が落ちるため
夏場も思ったほど発電しません。
その代り春、秋は頑張ってくれますが。

一番気になるのは費用の面だと思います。
現在のガス代、電気代からシュミレーションしてもらえるはずですので
そういったことも含め現在の生活パターンだけでなく
10年後、20年後を考えて選択されてください。

質問した人からのコメント

2010/6/24 16:39:01

貴重なアドバイスありがとうございます! とても参考になりました! やはり当事者だけではわからないところがあるのでこういった意見はとても貴重です! 勉強になりました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

risky_lookさん

2010/6/2310:39:11

太陽熱温水器ではないですよね?
他の文面から察して、太陽光発電システムだと判断します。
確かに、設置料無料は言い過ぎかと思いますが、
裏と言いますか裏に当たる部分として、
貴方様がハウスビルダーへ建物工事を依頼しますよね。
さらにそのハウスビルダーは様々な工事を各業者に依頼します。
もしその業者の中で太陽光を扱っている業者があったとすると
太陽光設置の工事費を本体工事と一括で
請け負わせる事が出来るんですよね
その分太陽光設置工事に関る経費や人件費が大幅削減できます。
なので、後から既存の住宅に設置するよりはかなり安い工事費用で設置可能です。
また、新築時の方が施工時の納まり等で問題が起きにくい、
といったメリットはあります。
ただ、たまに目にする「太陽光発電システム○○万円」とか
ありえない破格をうたっているのがあるのですが、
あれ、よーく見てみると建物にその分の費用が入ってますから・・・
材料費はどうなってるんだと冷静に考えれば分かる事だと思います。
さて、ソーラー発電で全ての電気をまかなうのは正直難しいですが、
貴方様のお家がどの位の量のシステム設置予定なのか?
普段の生活スタイルがどのようになっているのか?(昼間の電気の使用率等)
で大体の試算が見えてきます。
その辺は太陽光の担当の方にシュミレーションしてもらうのが一番かと思います。
決して安い買い物ではありませんが、後々設置予定を考えていらっしゃるのであれば
新築時に設置がタイミング的には妥当だと思いますよ。

bkfhideさん

2010/6/2309:36:10

設置料無料はセールストークですね。
太陽光発電は設置場所にもよりますが年間発電量は電気料金で10万円ほどです、ただし10年間は倍額買い取りがあります。
しかし現実は昼間の発電中でも自分でも使いますので売電額はわずかですね。(余っただけ売れます)
借金してまでは買うのは慎重に、現金なら楽しいと思いますが。
尚、太陽熱は太陽光の誤りですよ、太陽熱は屋根でお湯を作るパネルです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。