ここから本文です

心臓カテーテル検査を7月に母親がします。一年半前に心不全と肺水腫、狭心症で入...

cha********さん

2010/6/2422:53:47

心臓カテーテル検査を7月に母親がします。一年半前に心不全と肺水腫、狭心症で入院し、一度カテーテル検査をしてます。 今回、心筋シンチをしてからの結果で血流の悪いところが新たにあるか、前回の資料のままでの治療をするよりは新たにカテーテルをして再度治療方法を決めようと思うといわれました。前回と主治医が変わり治療方針も違うというのと、ステントが前回は血管が細過ぎて入らなかったみたいで様子観察でニトロを屯用で内服や、他の心臓の薬で今日まできてます。去年より、ステントの性能がいいものが出たらしく、それが適合すれば良いし、バイパス手術かもしれないし、今までどうりに内服薬だけかもしれないとのこと。カテーテル検査でステントが入るようなら、そのままその場で入れられるのでしょうか?違う日にされるのでしょうか?

閲覧数:
1,691
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyj********さん

2010/6/2423:05:51

冠動脈の狭窄の程度、狭窄の位置、狭窄の数によって、治療方針は異なります。

肺水腫、心不全で入院歴があるということ、心筋シンチで心筋虚血(血流が不十分な部分)があるということ、を考えると、積極的な治療が望ましいと思われます。

一方で、以前に心不全でカテーテル検査をしながら、ステント留置をしていないことからすると、①冠動脈に大した狭窄はなく、ごく末梢の病変しかなかった(わざわざステント入れるまでもない)可能性、あるいは、②冠動脈が全て、動脈硬化がきつくてチリチリの細い血管になってしまっており、ステントが入れづらい可能性、を考えます。

カテーテル検査して、狭窄部があればそのままステント留置をすることもありますし、別の日にステント留置を行うこともあります。それは冠動脈病変の程度によって変わりますし、施設の方針によっても違います。狭窄部が多ければ、冠動脈入口部に近ければ、カテーテル治療ではなく、バイパス手術を選択することもあります。

気になるようなら、検査前に主治医によく聞いてみることをおすすめします。

質問した人からのコメント

2010/6/28 20:56:30

降参 ありがとうございます。一度先生に聞いてみようと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる