ここから本文です

将棋では「攻撃は最大の防御なり」という格言は通用するのでしょうか。

blu********さん

2010/6/2521:27:25

将棋では「攻撃は最大の防御なり」という格言は通用するのでしょうか。

閲覧数:
532
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sdy********さん

2010/6/2609:07:47

まずは、守らなければいけない局面で、
「攻撃は最大の防御なり」「攻めるは守るなり」
という格言を思い出してしまったら、失敗します。
この局面では、
「急がば回れ」などの格言が有効です。
要は、場合による、ということです。

質問した人からのコメント

2010/6/26 09:14:27

成功 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mek********さん

2010/6/2521:43:22

通用する局面と通用しない局面があります。それを正確に判断できるには棋力が必要です。格言・ことわざには、将棋にも応用可能なものはあります。しかし、それだけで勝てるほど甘くはありません。
「急がばまわれ」「虎穴に入らずんば虎児を得ず」あたりも将棋に応用できそうです。そういった格言・ことわざが浮かんで苦境を脱出できるようになればしめたもの。格言・ことわざを活かす応用力を養いましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる