ここから本文です

最近右目と左目の見える景色の明るさがちがうのですが、なんかの病気でしょうか? ...

wtp********さん

2010/6/2700:06:39

最近右目と左目の見える景色の明るさがちがうのですが、なんかの病気でしょうか?
視力は0、1以下です。
いつも右目ばかりつかっているきがします。
暗く見えるのは右目です。
あとメガネとコンタクトを併用しています。
あと最近倒れるまでとはひどくないですが立ちくらみも頻繁におきます。
回答おねがいします。

閲覧数:
65,930
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2010/7/321:57:52

明るさに左右差があるということですね。
問題点はいくつか考えられるのですが、

まず、「屈折矯正が正しくないこと」が挙げられます。
これは作成時にはきちっと合っていたメガネやコンタクトレンズの度数と眼の度数が年月とともにズレてきたため、ということです。
屈折矯正がズレてくると、明るさも低下しますし、めまいを起こすこともあります。
ですからこれは「病気ではない」ということですね。

次に、「病気が症状を引き起こしている場合」についてです。
質問者さんの年齢が不明なので、何とも言えない部分ではありますが、思いつくのはまず

「白内障」という加齢性の病気です。
これになるとかすんで見えたり、暗く見えたり、屋外では逆に眩しく見えたりするのが一般的です。
しかし、若くても過去に眼に怪我などがありますと、白内障を起こすこともあります。

次に「網膜の病気」が考えられる。
これは眼底という眼の奥にある網膜という光を受け取る役目をしている組織に何らかの問題がある場合です。
網膜の病気というのは、それは数限りなく種類があるので、ひとつだけ挙げるというのは非常に難しいのですが、
代表的なものを考えてみますと、例えば
「加齢黄斑変性」「近視性黄斑症」「中心性漿液性脈絡網膜症」「網膜静脈閉塞症」などでしょう。
これらは大抵、片眼に発症するものですし、見え方の左右差を自覚する代表的な病気です。
診断するには眼科で眼底検査をすればわかります。
もちろんですが、この他にも網膜の病気はたくさんありますのでご注意下さい。

あとは「視神経の病気」です。
眼と脳は視神経を含む神経線維でつながっています。電線のようなものですね。
この神経のどこかの部位に問題が起こすと、暗く見えることがあります。
これも眼科で対光反応検査や視野検査、あるいはMRI検査で神経の状態を調べる必要があります。

以上簡単ですが、まとめますと
まずメガネやコンタクトレンズで正しく屈折矯正をして、それでも症状が改善しない場合は、
早急に眼科受診されることをお勧めします。
ご参考までにどうぞ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ima********さん

2010/6/2700:57:23

片目に白内障があると左右で色が違って見えたりすることがあります。
もしくは網膜の疾患によっても明るさが違って見えることもあります。
眼の疾患は片目だけに出ることは全然珍しくありませんので、一度眼科での眼底検査など精査を受けることをお勧めします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる