ここから本文です

写真の一般的なサイズというのは3:2か4:3のどちらなのでしょうか?

mur********さん

2010/6/3023:19:58

写真の一般的なサイズというのは3:2か4:3のどちらなのでしょうか?

液晶画面というのが普通4:3だった気がするので、4:3でしょうか?あとフォーサーズという規格もあるくらいなので。。。

ただ、何だか昔の写真とかを見ると若干横長で3:2(?)のようにも感じます。
現状、フォトフレームやアルバム等でも、どのサイズが主流なのでしょうか??

あと、やっぱり写真も16:9が一般的になる日が来るのでしょうか?

閲覧数:
22,502
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2010/7/112:30:22

フィルムで一番普及していた35mmフィルムが、2:3だったので、2:3は一般的だと思います。数から言うと、既に4:3を採用しているコンパクトデジカメの数の方が遥かに多いですし、横長ではないモニターは4:3でしたから、4:3の方が主流だと思います。

プロが使う中判とか、大判は、どちらかと言えば(6x9を除いて)4:3に近く、写真の印画紙のサイズも、2:3は、35mm用に特別に作られた小さな用紙(サービスサイズなど)に限られています。ですから、作品を見ていると、フィルム時代から2:3が主流とは感じません。

35mmフィルムカメラが主流で、それしか使わず、それしか見ない人たちは、慣れで2:3が良いと言う方の声が大きいようで、デジタル一眼レフは2:3が主流です。

中判、自家現像をしていた私は、4:3の方が好きです。35mmフィルムなんて、シネフィルムを2枚繋げたサイズで、縦横比の美しさを求めた結果では無いと私は思います。私にとっては半端に横長で使いにくいです。A/B判の1.41:1もまだ横長に感じます。

16:9は、横位置で使うには、まぁまぁな気もしますが、汎用性が高いとは言えないと思っています。バストアップで一人撮ろうとすると、縦も、横も、表現が限られると思います。余った空間について、テレビと、写真には違いがあるよううに思います。

16:9は一般的にはなると思いますが、主流にはならないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bid********さん

2010/7/114:07:20

>写真の一般的なサイズというのは3:2か4:3のどちらなのでしょうか?

フィルムカメラが一般的だったころ、多くのカメラは35mmフィルムを
使うものでしたが、このフィルムに露光される領域は36 x 24mmなので、
比率は3 : 2です。現在のデジタル一眼レフカメラで撮影された画像の
比率が3 : 2なのはその名残りでしょう。

しかし、その当時も今も最もよく使われるプリントサイズであるLサイズ
プリントは、12.7 x 8.9cm(5 x 3.5インチ)なので、比率は10 :7です。

コンパクトデジタルカメラでは最大撮影サイズの比率が4 : 3の機種が
多いですね。これはやはり以前のパソコンモニタの比率が4 : 3だったから
かもしれません。しかし、今では4 : 3のパソコンモニタはむしろ少数派
になりました。

結論を言うと、デジタル一眼では3 : 2、コンパクトデジタルカメラでは
4 : 3、プリントサイズでは10 : 7が一般的(最も普及している、という
意味において)です。

>あとフォーサーズという規格もあるくらいなので。。。

「フォーサーズ」という名称は、画像の比率とは無関係で、
センサーのサイズ(4/3型イメージセンサー)に起因する名称です。
http://www.four-thirds.org/jp/fourthirds/index.html

han********さん

2010/6/3023:56:47

コンパクトデジカメはそもそもパソコンの周辺機器として発生しました。
パソコンに画像を取り込むためのツールでしかなく、パソコンの画面のアスペクト比
4:3に合わせてカメラの画像も4:3に設定され今日に至ります。

一方デジタル一眼レフはフィルムカメラから派生したため、フィルムのアスペクト比
3:2に基づいて現在も3:2を基本としています。

今日では主にコンデジに様々な縦横比を設定できる機能が取り入れられているので、
4:3以外にも3:2や1:1や16:9などの設定を可能にする機種もあります。
ごく一部の機種をのぞき、それらはもともとの4:3の画像を切り取ったもので、画素数が減ってしまいます。

個人的にはデジイチをメインに使うため、ミラーレス機(マイクロフォーサーズ機)も
コンデジも全て設定で3:2にしています。
画素数が減ることより、より効果的な構図をとりやすいためです。

一般の写真の場合、プリントの需要もかなり多いのでそうすぐには
16:9が一般化することはないと思います。
かつてパノラマカメラが流行ったことがありましたが、
今日ではほとんどパノラマ機能を使う人はありません。





.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる