ここから本文です

明日現代社会のテストがあります そこで質問です 大日本帝国憲法の下で天皇...

kje********さん

2010/7/114:27:54

明日現代社会のテストがあります

そこで質問です

大日本帝国憲法の下で天皇と国民はどのような関係になぞらえていたのか(とらえられていたか)
学校教育の場などでもどのように教えられて

いたのか

テストで説明しなさい、とでるのですがいまいち分かりません

詳しい方よろしかったらお答えお願いします!

閲覧数:
88
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2010/7/114:33:17

国民は天皇に取って「臣民」(シンミンと読みます)とされていました。それは簡単に言えば「家来」のようなものです。天皇に仕える下部(シモベ)の地位にありました。現在の憲法の考えかたとは大違いでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

山田太郎さん

2010/7/309:41:52

主権は天皇にあり、国民は陛下の赤子でした。アホラシー。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる