ここから本文です

英語を勉強する必要性があるのかどうかが謎です。 学校で 英語は当然に習います...

buz********さん

2010/7/200:27:56

英語を勉強する必要性があるのかどうかが謎です。

学校で 英語は当然に習いますが、なんのために 中学1年生から習っているのか理解に苦しみます。

このまま 英語は必要性がないものだと 感じたままでは 英語を真剣に学ぶことができません。

どなたかこの問題を解消していただけないでしょうか?(>_<)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
339
回答数:
13
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2010/7/318:01:42

英語は当然必要でしょうねー
現在の日本における勉強環境は別として、あなたが学生なら将来有益なスキルになることは間違いありません。日本には資源もなく、日本の大半の企業は外国に依存していることはいうまでもありません。 どう考えても、英語は必要だと思います。私自身も英語が話せたなら、現在の会社のもっといいポストにつけたり、給料の良い会社に就職できるでしょうねwww 町工場なら知りませんが、大企業で働けばわかりますよwwそのときはもう遅いかもしれませんが・・・

質問した人からのコメント

2010/7/5 22:02:50

感謝 皆さん回答ありがとうございました。

皆さんの回答読ませて頂きました。

やはり英語は 将来の職なども関係してくるということなのですよね

いまは高校2年ですが 基礎が全然理解できてもいません。

でも 向き合っていこうと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

myl********さん

2010/7/517:44:53

視野を広げる為じゃないですか?

日本人だから英語喋れなくていいってよく言いますけど…

小さな島国ニッポンですよ…

世界はかなり広いです。
狭い視野で人生満足なら英語など必要ないかもしれませんが

自分は広い世界が見てみたいです


数学なんて足し引き割りさえ分かれば要らんし等々いう人多いですが


同じで、それってお子様理論なんですよね(笑)


昔は自分も理解出来ずその類いでした…が、いつか気付きます。

それが遅いか早いか…


早く気付けば損が少ないだけの話です(笑)

chi********さん

2010/7/509:24:53

英語を学ぶ意味は、日本語の美しさ、複雑さに気づくためであり、母国語である日本語のありがたさ、意思疎通の早さ、日本人としての個性を認識するためです。他の言語を良く知らないで、「日本語は素晴らしい」と主張しても何だか怪しいでしょう?
次に英語を学ぶ事で海外の方々と意思疎通を出来るようになる事は大変メリットではあります。メディアを通してではなく、直接英語を使って自分で韓国、中国、インドネシア、マレーシア、ベトナム、タイ、シンガポール、台湾の同世代と話してみて下さい。韓国人は大の日本ファンである事を知りました。これには英語が最高のツールです。嫌韓、嫌中になることなく、友人として話しが出来ると報道されているほど、日本が嫌いでない事が分かりますよ。寧ろ、今の40代でも韓国、中国の方々はドラえもんを海賊版で読んで大人になっています。韓国語、中国語を両方習うより、英語一つの方が効率が良いでしょう。

t_y********さん

2010/7/505:28:15

英語が話せると、話せないでは、モテ方が違います。

モテる為に英語を学んだ訳ではなかったですが意外な副産物でした。
お試し下さい。

sao********さん

2010/7/423:59:53

あまり役に立たない場合も多いですが、
日本人はなんでも欧米が正しいとかかっこいいと思っている人が多いため
そのような社会の流れになっていると思います。

なんか日本人が英語を話していると、かっこいいとかいう人が多いでしょ。
そのような風潮の根源が、日本人をおかしな方向へ行かせています。

私は、例えば、日本の政治家なんかには、どうどうと日本語で話してほしい
英語が話せるかどうかよりも、母国語を大切にする姿勢が無いと
国民にそれがないのが残念な話です。

一部の職業で英語が必要なものもありますが、
ごく一部ですよ。

それから語学を職業にするなら、これからは中国語の方が
やりやすいかもれしません。

tun********さん

2010/7/416:06:30

外国語習得に一番重要な要素は<必要性>です。よく日本人の英語が不得意な理由を学校での指導方法が間違っているとかセンスが無いなどと言いますが、それは違いますね。ただ英語を身につけなければならない動機や理由が無いだけです。

日本で普通に日常生活を送る上で英語は絶対に必要なものではありませんからね。いくら高い教材を購入したり語学学校や留学しても話せるようにならないのはバカだからではありません。必要に迫られていないから出来ないだけです。
例えば最近コンビニや飲食店、マッサージ屋の店員は中国人やアジア系の外国人が多いですが、彼らは日本語がよく話せます。では彼らは非常に優秀で日本語学習の為に大金を使っているのか?違いますよね。彼らにとっては日本語が理解できなければ食っていけない、生活に困るという具体的な現実があります。必要だから、やらざる得ないからできるようになっているだけです。

だから将来どうしても英語を使う仕事に就きたいとか、海外に住んで生活したいとか目標が無ければやらなくていいと思いますよ。
それよりその時間を他の教科の学習にまわした方が効果的だと思います。これからは国際化だ、グローバルだ、と言われてますがそれは一部の商社マンや外資系企業を別にすれば今後必ず生活に必要なものでもありませんからね。英語ができなければ生活が出来ないという状況に追い込まれたらその時にやりゃいいんですよ。

最近、某予備校のCMで英語の名物講師が言ってるじゃないですか『英語なんてただの言葉だ、こんなもんやれば誰にだってできる』。ちなみに自分も大学の英文科卒で英語教員免許、英検準1級などもってますが日々の生活で英語なんて使わねーもん。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる