ここから本文です

過払い金返還の時効は10年と聞いていましたが、なにやら損害賠償で訴えると20年ま...

fus********さん

2010/7/300:45:02

過払い金返還の時効は10年と聞いていましたが、なにやら損害賠償で訴えると20年まではいけるかも。。。などとネットでみましたが、百万近くの過払い金があるのなら、たとえ裁判で負けようがやるだけやって見る価値は

あるのでしょうか また実際経験されたかたのお話をお聞きしたいです 冒頭0とかでなく履歴ははっきり出ています

閲覧数:
228
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

awp********さん

2010/7/313:44:35

敗訴のリスクなど、恐れることはありません。
確かに、負け判決では、訴訟費用は原告の負担とするとなりますけど、それは請求しないことが訴訟に携わるものの慣例です。
訴え提起時の印紙代などわずかな費用でチャレンジできます。
宝くじや馬券を買うよりははるかにましな投資であることは間違いありません。
ただ、いかにして戦うかは、マニュアル本では対応不可能なレベルなので、相当な覚悟の上、戦ってください。
裁判所はあくまで中立で、訴え提起の方法など、形式的なことは教えてくれますが、どうやったら勝てるかなど、実質的なことは教えません。
とにかく甘えず積極的になりましょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2010/7/316:30:13

できると思いますよ。
または、10年超過でも、平成21年8月28日名古屋地方裁判所一宮支部判決のようなものもあります。(←名古屋消費者信用問題研究会のHPに掲載中)

yum********さん

2010/7/306:19:46

物は試し、をダメだと言うつもりはありません

ただ、敗訴の際のデメリットも覚悟してください

訴額に応じた手数料(印紙)と、実際に使った郵便切手は戻りません

相手が裁判所に答弁書や書証を提出すれば、その作成費用も敗者負担です
期日に出頭した相手の代理人の旅費日当

ざっと考えてもこれだけ出ました
これ以外にもあるかも知れません

敗訴の際には、すべての負担を命じられます

熟慮願います

noz********さん

2010/7/305:00:33

やはり自分のお金だとあきらめ切れませんよね 自分がもし....だったら負けてもやるかもしれないですね 余談ですが、最初からあきらめてしまいそうな本人訴訟の人に書記官か司法委員の人が大丈夫、出来るんですよなどと言ってるのを裁判所の受付で見たこともあるので、一度裁判所に行って詳しく話を聞いてみてください

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる