ここから本文です

ストロボとフラッシュ

ねこねこニャンさん

2010/7/307:31:50

ストロボとフラッシュ

よく「ストロボ」と言うと「フラッシュですか」
と、聞き直されることがあるます。
なにが違うんですか?

閲覧数:
687
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2010/7/311:02:42

kuchidakedesuさんの回答で正解だと思います。 なのですが少し補足を。 一般的今はにフラッシュと言うと使い捨てのフラッシュバルブを意味する事が多く、これは光り始めてから最高に明るい一瞬までストロボより少し遅いので、30分の1秒より遅いシャッタースピードを使わないと写りません。 今私達が使っているストロボであるエレクトロフラッシュは光り始めてから最高に明るい一瞬までとても短いので、250分の1秒でも写ります。 ストロボを使う時にシャッタースピードを「X」にするのはご存知ですか? これはシャッターが全開になった瞬間にピカっと光る様になっています。 昔のカメラは「X」と「M」の2種類ありました。 「M」は前に説明した使い捨てのフラッシュバルブを使う時の設定で、最高に明るくなるまで少し時間がかかるので、シャッターが全開になる少し前にピカっと光るように設定されています。 遅いとか速いとか、数万分の1秒・・・くらいの違いですから目で見ても分りませんが。 今は使い捨てのフラッシュバルブを使う事は殆ど無くなったので、カメラから「M」は無くなり、商標登録のストロボを、エレクトリックフラッシュ一般に使う様になったのだと思います。商標を持っているストロボリサーチ社以外のメーカーも、今ではカタログにストロボと言う言葉を使っていて問題になっていないので、一般名称になったと思って良いでしょう。聞き直して来る方の方が正しいのでしょうが、昔の方・・・なのです。

質問した人からのコメント

2010/7/9 22:07:22

感謝 みなさん、ありがとうございます。
私の父が、ストロボと言っているので、なかなか、フラッシュという言い方になじめませんでした。
違いがわかりました。
また、よろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sid********さん

2010/7/312:29:26

現在では同音異義語ですね。
でもフラッシュという呼び方の方が一般的です。

概出意見ですが、昔はフラッシュバルブというものがありました。
何と使い捨てで(電球のようなものが)、パラボラ状の本体中央に差し込んで使用していました。(古い映画中に出てくるものは、たいがいこれです。)
電球の中に金属の線が詰め込んであって、それを一瞬で燃やして発光させる仕組みでした。

現在はどうか知りませんが、ひと昔前は
「色がキレイに出るから。」
という理由でフラッシュバルブを使ってる方もいました。

現在はストロボ(何回も繰り返して使えるもの。電気のエネルギーで発光させる。)が主流です。
光量も多くなってるし、電子制御が容易なのでカメラと連動させることができます。

ストロボの付いた写るンですは「写るンです フラッシュ」。
Canon と Nikon はスピードライトと表記しています。

私は語感がいいのでフラッシュと言っています。

kuc********さん

2010/7/307:38:53

ただ、「フラッシュ」というと、昔の電球型の発光器も含まれます。

「エレクトロニックフラッシュ」というのが現在の電気で光る物になります。

「ストロボ」とは、エレクトロニックフラッシュを作っていたアメリカのストロボリサーチ社 の登録商標でした。
なので、メーカー商標ではない「フラッシュ」と聞き返されたのでしょう。


他には「スピードライト」とも言います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる