ここから本文です

セルビアの人の性格って全体的に短気で、キツくて、口下手で、凶暴なんですか? ...

mbb********さん

2010/7/318:38:49

セルビアの人の性格って全体的に短気で、キツくて、口下手で、凶暴なんですか?
昔、結構民族的にも人を殺すのは普通と思っているらしいですが・・・。

閲覧数:
1,808
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fyg********さん

編集あり2010/7/606:33:21

以前書いたかもしれませんが、一般的には親しみやすい感じではあります。
世話好きな人が多いです。 ただ、言ったことを実行に移すか、、というと
そうでもなく、こういう点では”無責任”ともいえるかもしれません。
短気…とは思いませんね。 日本人の方が短気だと思いますよ(笑)
キツイ? まぁ、プライドが高く頑固な人も確かに多いですが。。
日本人だって、キツイ人たくさんいるでしょう。
口下手? これは反対だと思います。 口下手は絶対に日本人でしょう。
凶暴? ”人を殺す”ということをおっしゃるんなら、日本人だってそれは
酷いことしたって、世界中の人は思っていますよ。

なお、セルビア人というのは国際的には旧ユーゴ紛争(ボスニア)や最近
ではアルバニア問題の絡んだコソボ紛争で知名度が高くなりました。

他国民が民族問題に触れるとき、注意しなければならないのは、その
情報がメディアによって偏って伝えられることもある、という点です。
また、例えばウスタシャ(クロアチア人) VS チェとニック(セルビア人)と
いったかつて凄惨な殺戮劇が繰り広げた民族集団のことを調べた時、
ウィキペキアの情報も100%事実であることは先ずありえません。

あなたは中学生のお嬢さんでしたっけ? ある民族に対して聞きかじった
内容だけで偏見を抱くのはいけませんよ。 日本人だって、世代によっては
「残酷」 「不気味」「裏切り者」というイメージをもっている他国民がいる
こともお忘れなく。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ijm********さん

編集あり2010/7/920:52:34

昔旧ユーゴに出張に行った時に出た話なのですが、「クロアチア人は気取り屋さん、ボスニア人はお笑い担当、そしてセルビア人はケンカ上等」みたいな事をスロベニア人は言ってました。実際に旧ユーゴでは警察や軍隊に占めるセルビア人の割合は民族比よりもはるかに高かったのはよく知られている事実です。私も詳しくは知りませんが、尚武の伝統みたいなのがあるんでしょうか・・
当時はセルビア人とのつきあいが多かったのですが、乱暴な連中というよりは洗練さに欠けていて悪く言えば田舎者、よく言えば人がいいという感じでした。凶暴というよりは、我慢強さ・粘り強さに多少欠けるものがあるかもしれません。策を巡らすをよしとせず、当たって砕けろという感じです。もうちょっと知恵が回ればボスニア戦争の末期で多くの領土を失ったり、コソボが独立に至る事もなかったんじゃないのかな・・などと思います。

「民族的に人を殺すのは普通」というお話ですが、そんな事はないと思います。セルビア人がずば抜けて残酷な性質の持主だなんて話は、セルビアに対して非常に冷たい欧米メディアでさえ報道されてはいないと思います(そうしたニュアンスが感じられる記事はありましたが)。
「日本人は民族的にも人を殺すのは普通」なんて言われたら仰天してしまいますよね?残虐行為が旧ユーゴであったのは事実ですし、一番顕著に表れたのは軍事的に優勢な時期が長かったセルビア人だったというのは紛れもない事実です。しかしクロアチア人・ムスリム人・アルバニア人、全ての民族がそうした行為に手を染めていたというのはICTY(旧ユーゴ国際戦犯法廷)も認めるところです。

rei********さん

2010/7/402:04:52

私はネット上での知り合いしかいませんので確実な事は言えませんが、おおらかな感じの人もいますし、悪態ばかりついている人もいます。人の性格を国で一括りにするのはちょっと無理なのではとも思いますが…。「クロアチア語のしくみ」や「旅の指さし会話帳 クロアチア」などの本によると(今、手元にそれしかありませんでした^^;)、セルビア人は「人なつこい」「鷹揚な」というように表現されています。

ご存じかも知れませんが、ボスニアやクロアチア、コソボの紛争では、西側の国が一方的にセルビアの事を悪者にしていたという面がありますので、それを分かっていないと、読む本や記事などによっては、セルビアのイメージはどんどん悪くなっていきます。
民族の対立に関しては過去からの遺恨がいろいろとあり、どちらが一方的に悪い、残酷だ、と一言では言えないでしょう。この民族はこう、というイメージだけが膨らんでいくのはかなり危ないと感じます。(ただ、私は全面的にセルビアを擁護するつもりはありません。むしろボシュニャク人の知り合いの方が多いので、どうしても考え方はそちら寄りです)

実際に行くのは無理でも、ネット上ででもあちらの文化に触れてみる事はできるかと思います。人の意見はどうしても偏見が入りますので(私も含めて^^;)、ご自身で見聞きして、何かを感じとってみた方がいいかも知れないと思います。

では、私は個人的な好みではありますが、少しほのぼのできそうな映像を貼っておきます。セルビアのテレビ番組です。
http://www.youtube.com/watch?v=ZbPYPRAbEwo
私はセルビア語はまだ勉強中なので、詳しい事は分かりませんが、男性歌手が一般の家庭を訪ねている所です。「オークション」に当たる単語がタイトルに入っているので、このご家族はこの歌手に会う権利か、映像に出てくるテレビを落札したといった所でしょうか。

kur********さん

2010/7/401:20:32

ハッキリ言う人が多いですね

メタルオブウォーというコソボ紛争の映画に出てくるセルビア人は酷かったですね(笑)ナチスのホロコースト並に軽く殺します。

GyaOで今なら見れるので良かったら見てください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

「テレビ録画」にまつわる困ったエピソード

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる