ここから本文です

ヘッドライトの光軸調整ですが、車検場のテスター屋とディーラーでは、どちらが正...

hig********さん

2010/7/623:15:38

ヘッドライトの光軸調整ですが、車検場のテスター屋とディーラーでは、どちらが正確にできますか?またテスターは同じ物を使っているのですか?

閲覧数:
6,178
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

編集あり2010/7/700:12:52

光軸は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示第276条の基準に合っているか確認するものです。
この基準は、15m先の視認性を確保することとし、
幾何学的視認性に係る角度α及び角度βにより定義される範囲内において、前照灯の見かけの表面が見通すことができるように取り付けられなければならない。
α=上方に15°及び下方に10°
β=外側に45°及び内側に10°
前照灯の光度は、上記の範囲内であって配光特性試験において測定を行う範囲以外の範囲において、1cd 以上でなければならない。
とされています。
これを満足するかテストすることになりますが、15m先で確認するのではテスターを設置するスペースが大きくなり非現実的です。
したがって、測定距離を縮めています。
この縮めることにより測定差があるので、車種により精度が異なってしまいます。
テスター製造メーカーの仕様と、上記精度が組み合わさるので、タスター屋とディーラーでの差が起こります。
正しい値を測定したければ、保安基準の細目通りの測定方法で確認すれば精度良い値を得ることが可能です。
タスター屋とディーラーいずれも、テスター機器のメーカーと測定する車種に依存するので、どちらが正確かは実際の機材と車両の組み合わせを明確にしないとわからないものです。

参考までに、
光量については同時に点灯することができる前照灯の最大光度の合計が300,000cdを超えないものでなければならない。
とされています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2010/7/709:13:53

どちらも同じ。
と言いたいところですが、測定方法はどのようにやっていますか?

私が利用するテスター屋は、車両の下がスライドになっており、進入するとバーが開いて、車両が確実に真っ直ぐになるように動きます。
テスターと垂直にあたる。
だから、正確に調整できます。

一方、ディーラーは、線に沿って真っ直ぐ進入し、調整するだけ。
一応、振り子などで中心を確認できますが、やっているところを見たことがない。(手抜き?)
なので、真っ直ぐ進入できていない状態で調整していれば狂っていることになる。
とは言え、保安基準に適合する範囲の微妙なところなので問題はないでしょうが。

sup********さん

2010/7/709:00:36

同じだとおもいますよ。

ohc********さん

2010/7/623:36:36

検査場のテスターが正しいのです。テスター屋さんで調整しても×な時も有り
ディーラーが「新規」で、検査場へ持ち込んで来ても×な時があります。
お上のする事が正しいんです。

nar********さん

2010/7/623:32:17

どちらも正確さはそんなに変わらないと思うが、
テスター屋は特に車検に通るコツを知っている。

俺の車、社外HID付けてて昔の車(拡散光が多い)なので
ユーザー車検で光軸通らなかったが、
テスター屋で調整してもらって これだとハイビームだと通らないかもしれないからロービームで車検受けろってその通りにしたら受かった。

shi********さん

2010/7/623:18:33

こんばんは。どこでやっても基本的にみなさん同じです。多少料金設定は前後あると思うので、行く前に電話で聞いてみるとかして比較してみた方が良いかもですね~☆

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる