ここから本文です

スピノサウルスは主に魚などを捕食していたと聞きますが、 あれだけの身体を維持す...

tur********さん

2010/7/812:57:59

スピノサウルスは主に魚などを捕食していたと聞きますが、
あれだけの身体を維持するなら魚など主としていては難しいと思います
また、魚を主とするなら何故あのような巨体になったのでしょうか?

閲覧数:
1,091
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xan********さん

2010/7/814:43:41

スピノサウルスが魚食と考えられているのは、(それだけではないですが)頭部の形や歯の構造が魚食性のワニ、インドガビアルとの類似点が多くあるからです。
それが正しい見解かどうかは意見が分かれるでしょうが、少なくともインドガビアルは6m程度まで成長する個体もいるので、魚食では大きな体を維持できないということはないようです。
スピノサウルスが、三畳紀〜白亜紀にかけて世界各地の浅海や湖にいた魚、レピドテス(大きなもので体長1.7m)あたりを食べていたとすれば、10mを超える個体でも充分に食べごたえがあったでしょう。

質問した人からのコメント

2010/7/11 10:00:23

驚く 当時の魚も大きかったんですね
解答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hog********さん

2010/7/813:03:40

>>あれだけの身体を維持するなら魚など主としていては難しいと思います

鯨はプランクトンなどの極めて小さな生物を食物としますがあの大きさです。シロナガスクジラは30メートルを超えます。
オキアミ(体調1~2センチ)で30メートルになれるのですから、魚(マグロなら100キロくらいのもザラにいますね)で14メートルになっても全然不思議じゃないと思いますが?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる