ここから本文です

ペット保険 うちの猫には猫エイズの子がいます 大抵のペット保険は猫エイズだと...

bit********さん

2010/7/904:02:13

ペット保険
うちの猫には猫エイズの子がいます
大抵のペット保険は猫エイズだと加入できません。
どこか加入できる会社を知っていますでしょうか。

補足もちろんリスクのある病気ですので、普通は加入出来ないこともわかっております
ただ猫も人間も、いつ何が起きて、それにいくらかかるかは大体の予測はできても、確実な金額や時期は分かりません。寿命が違えば、かかる金額も膨大です。ただ慢性腎不全の猫が保険に加入していて、とても安心という支えがあります。だからもし、猫エイズでも加入できるのがあったら是非知りたいと思ったのです。

閲覧数:
6,725
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya********さん

編集あり2010/7/905:15:24

保険会社は治療や死亡のリスクの高い病気を担保していては経営が成り立ちません。銀行は株式会社です。保険会社もほとんどが株式会社です。保険料相当分を貯金した方が確実です。

追記:健全な保険会社がリスクを算出する時は感染症は担保しません。同様に、広域大規模災害の時なども基本契約のxx%の保険給付になります。慢性腎不全は感染症ではありません。しかも加齢による発生率が高いので、年齢別の保険料で補っているはずです。
人間の保険も同様ですが、保険料は年齢リスク・発生率リスク・地域リスク・感染・・・等々のリスクデータから保険料が計算されています。人間の医療保険でも同時多発的な致死率の高い感染症は担保されていない事が殆どのハズです。慢性腎不全に関しては、加齢病の確立の方が高いので高齢になる前に感染症や事故などで死亡するネコの比率が高いから担保されているのです。それも年齢加算保険料があるはずです。(たぶん)
保険会社は営利団体なので、儲からない商売はしません。と言うか出来ません。してはイケナイ団体なのです。(共済団体は話が違って来ます)なので、若くしてガンにでもならない限り、支払った保険料よりも治療費の方が少なくて済む・若しくは凡そ同額になるはずです。(人間でも同様です。10年定期保険で考えると理解しやすいと思いますよ)予防注射や健康診断にも有効な保険はあるようです。
(ちなみに数年前まで保険会社に勤めてました。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる