ここから本文です

発泡スチロール製のアイスボックス(クーラーボックス) ってどうやって内面のス...

heb********さん

2010/7/1614:48:37

発泡スチロール製のアイスボックス(クーラーボックス)
ってどうやって内面のスチロール部分を保護しているのですか?

発泡スチロール製の安いクーラーボックスは
内面のスチロール部分に薄い被膜があって
スチロールが保護されています。

発泡スチロールがむき出しだとたしかに
すぐに魚のヒレとか尖った部分で
傷ついてしまうからだと思います。

この被膜はどうやって発泡スチロールに
塗布しているのでしょうか?

熱硬化だと発泡スチロールには向かないし
工業的に製造するとあまりゆっくり
乾燥させるわけにはいかないから
2液ですぐにかたまる材料を
塗布して被膜を作っているのでは
ないかと想像しています。

どなたか知っている方が
いたら教えていただけると幸いです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
777
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2010/7/1617:40:49

単純に金型成型(発泡工程)の時に、金型温度を上げておけば少しだけ溶融して硬くなるのだと思いますが。

質問した人からのコメント

2010/7/21 22:30:00

降参 ご明確にて簡潔なご回答です。
どうもありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる