ここから本文です

NHKの緊急用チャイムについての質問です

kranke1049さん

2010/7/2502:01:25

NHKの緊急用チャイムについての質問です

NHKの緊急事態時のチャイムは昔も今現在も使用しているのは同じメロディなのでしょうか?
また、自分はレベル3(国家非常事態宣言時)のチャイムまで聞きましたが、それ以上の緊急時を想定したチャイムはあるのでしょうか?
更にですが、何故レベル3のチャイムのみ前2つのチャイムと比べ、あれほど違いがあるのでしょうか

立て続けな質問申し訳ありません
どれかお1つでも知っていらしたら回答よろしくお願いします


余談ですが、何であんな明るめのチャイムなのに聞いててあれほど怖く感じるのでしょうかね
そこらにある怖い話よりよっぽど鳥肌立ちますわ

補足補足失礼します
最後の質問と余談の部分ですが、かなり個人的主観が混じっているようなので、同じ感想を持った方がいましたら、その方のみお答えお願いします

閲覧数:
11,760
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

numakage1さん

編集あり2010/7/2509:17:37

おそらくYouTubeを見られたのだと思いますが、あれはレベル別に分けられているのではなく、現在は一番最初に流れる最も短いバージョンに統一されているはずです。天皇崩御クラスなど勝手に定義してますが、二番目のメロディーは単にチャイムが時間差で二回押されているため、変にダブって聞こえているだけです。
真珠湾攻撃時のメロディは、単にスペックが古いだけです。あのメロディーをもとに現在の音質の良いメロディーになっているだけです。

なお、メロディについて音楽的な見地から補足すると、緊急放送チャイムの音は「ラミドラミードーラミドミラーーー」(ドは全て♯のド、以降同じ)で統一されています。
天皇崩御クラスの場合は、表面上は「ラミドラミラドドラミドミララミドミラーーー」と聞こえます。これは、時間差で先程のメロディ「ラミドラミードーラミドミラーーー」の最初の部分「ラミドラミ」の直後にもう一度同じチャイムを押してしまっただけです。
すると、間延びしている部分「ー」は2回目に押した音が聴こえてしまい、その他は1回目に押したメロディが優先されて聴こえる(和音にならない理由は微妙ですが、音源システム上の話なので割愛します)ため、「ラミドラミ(ラ)ド(ド)ラミドミラ(ラミドミラ)」(←()部分は間延び部分を2回目に押した音に置き換えた)と聴こえるわけです。単にメロディーを流す人間が時間差で2回押してしまっただけなのです。

真珠湾攻撃時は「ソーーーレーーーシーーーレーーーソーーー」×2と、エコーのように聴こえます。これは1拍の長さが長いので、このメロディだけでも十分にインパクトを有してします。なお、音程が異なるため、上の「ソレシレソ」は現在の「ラミドミラ」と同等と考えて下さい。現在の音質でこのくらい間延びのテンポだと緊急性に欠けてしまうので、前段に「ラミドラミードー」と付加してテンポを速くし、現在のバージョンになっているわけです。

質問した人からのコメント

2010/7/25 12:09:25

なるほど、同じメロディだったのですね
丁寧な回答ありがとうございました

うーん、何度も聞いてるけどやっぱ怖いなぁ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。