ここから本文です

建築基準法第43条第1項ただし書きに付いて

fda********さん

2010/7/2820:45:25

建築基準法第43条第1項ただし書きに付いて こんばんは
少し前に土地の確認申請の事で質問させて頂いた者です
色んな事が分かってきましてますます困っております
土地の見取り図を添付させて頂きます

土地は第一種住居地域にあたります
図面のA,B,Cの土地は当方の所有で、D土地は別の人の名義になります
左端(西側)の水色は川で下側(南側)の黄色は市町村道で幅員は4.5メートルくらいです
当方が持っている土地を分断するように市町村名義の土地(地目は公衆用道路)があり、幅員は4.3メートルです(図面の位置で4.3メートルは終わり、そこから先は里道になりますので事実上は袋路です)
土地の広さはそれぞれAが約600坪、Bが約230坪、Cも230坪くらいになります
地目は雑種地で何筆かに分筆されています
土地は以前は駐車場に使用されていまして現状はアスファルト舗装がされたほぼ平坦な土地です(ざっと3%程度の勾配があり)
当方の土地の北側は別の所有者の土地で同じアスファルト舗装の空き地です
東側は100坪くらいの畑があり、その更に東側には住宅が何件かあり、その住宅の東側には幅員3メートルくらいの市道があります

そこで質問なのですが、このような状態で今回、建築を予定しているのはB土地の赤塗りの部分なのですが建築確認申請をもらう方法を模索しております
位置指定道路とか公衆用道路を市町村道の指定をもらうだとか色々と画策しているのですが決定打が見つかりません
その中で建築基準法第43条第1項ただし書きと言うのを知りました
内容は読んだのですが公共の用に供する道に接すると言う事でどうにかならないのかと考えています
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-3972.htm
素人考えなのでとんでもない見当違いの事を言ってるかも知れないのですがプロの皆さんの目からご覧になってどんなもんでしょうか?
可能性があるのであれば土木事務所に行って実際に話を詰めてみようかと思っています

あと、私だったら確認を下ろせるとおっしゃる建築士さんがいらっしゃったらご連絡下さい
今頼んでる建築士さんが高齢で少し横柄なので色々考えています

iohfoiahofhahdaiioasfeiooiea@yahoo.co.jp

補足amsi87st41act3さん

現在の持ち主は市町村で地目は公衆用道路になっています
里道って事になっています
位置指定道路にはなっていません
通行の許可はもらえます
ダメでしょうか?

建築士,アスファルト舗装,幅員,土地,地目,但し書き,里道

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,329
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

編集あり2010/7/2901:17:54

赤い斜線の道路は農業用の道路です(里道は大体が国有地です,役所が国より払い下げを受けた土地だと思います)
あなたがご質問の法43条但し書きの認定ですが、
一般的には道路の所有者が市町村に認定申請します
今回のケースは道路所有者が市町村ですから但し書きの認可申請や「道路位置指定の申請」自体が出来ないと思います
復員が4,3Mあり、地目も公衆用道路との事ですから現況・農業用道路を建築確認が取得できる道路として単純に認めて頂くよう市町村にお願いすればよいのではないですか?
お願いする際はこれから建築する建物の図面(概略で良い)を持参して説明すれば「案ずるより産むが易し」、意外と簡単にOKしてくれるのでは・・・
建築基準法で問題なのは建物から出火した場合の消火活動がスムースにいくか否か(消防の問題)と居住者の安全の問題(避難等)です
建築予定地の周囲に大きな空き地や河川がある場合は道路の復員に関係なく建築確認が取得できる場合があります
幸いA,CおよびBの大部分は大きな空き地ですから「火災」が発生しても他に延焼の可能性も少ないのでは
とりあえず、建築予定の計画図面をもって役所に行かれることをお勧めします。

質問した人からのコメント

2010/7/29 07:53:00

皆様。沢山のコメントありがとうございます。やっぱりすんなりとは行かないようですが全く食えない話でも無さそうな感じですね。inuyorinekusukiさん。払い下げって方法は盲点でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inu********さん

2010/7/2901:55:13

法43条第1項ただし書きなんかあてにしないで、
所有者である市に公衆用道路(里道)の払い下げの申請をされた方が早いのでは。
うまくいけば、自分名義になり下側(南側)の道路に接道され、建築可能ですよ。
申請書類は複雑なものになりますから土地家屋調査士に要相談です。
払い下げ価格も大したことないでしょう。

Cの土地の一部を買うのも方法かと。(最低幅員として2m必要)

因みに、A,B、Cいづれも基準法上の広い空地にはなりません。

ams********さん

編集あり2010/7/2900:09:29

赤斜線の道は公道なんですか?私道なんですか?
私道だったらどんな私道なのですか?
(例)位置指定
(例)但し書き

それが分からないとダメです。


補足

里道、農道だったのかな・・・

それでは役所の建築課に行って聞いてみましょう。
まず道路の扱いはどうなっているのかと
それからどうすれば建築可能かと

建築士に頼んでもいいですけど、どうせ建築課に
お伺いを立てるだけですからあなたでも一緒です。

結局は建築課の許可がないと家は建てられませんから

頑張って下さい。ではでは

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる