ここから本文です

犯罪者の定義 犯罪者の定義とは何なのでしょう? 過去に罪を犯した事のある...

dia********さん

2010/7/2900:08:19

犯罪者の定義

犯罪者の定義とは何なのでしょう?

過去に罪を犯した事のある者?
現在 犯罪に手を染めている者?
過去に罪を犯したが、現在は悔い改め改心した者は?

一度でも罪を犯せば永遠に犯罪者?

誰か教えて下さい。

補足カテ違いかなとは思いますが、ここ以外思い付かなかったので・・・

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
395
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2010/7/2900:30:45

見方によっていろいろあると思います。
法的には、現に犯罪を犯した者で、罪を償っていない者だと思います。 単なる被疑者の場合は推定無罪が働きますので、犯罪者と言い切ることはできません。 罪が確定し、償っている最中はまだ犯罪者かも知れません。 罪を償えば犯罪者ではなくなります。
法的な考えは人権に配慮したものです。 理想とすべきものです。 ですので、本来社会もそのような考え方になるとよいのですが、なかなか追いつきません。
社会通念上、犯罪者とは、一定程度の犯罪を犯した虞れのある者全般を指すと思います。 償ったかどうかは参考程度にしかなりません。 犯罪がどの程度重篤なものであったかにもよりますが、重罪を犯した者は、社会においてはいつまで経っても犯罪者です。
つまり、社会通念上の犯罪者とは、法的な犯罪者に前科者を合わせたものと言っていいでしょう。 ただし、そのような社会通念は間違いであるとされています。
宗教的な考え方もあるとは思います。 生きている間に犯した罪は生きている間に償うべきだと言う考えは、どの宗教でも共通しているでしょう。 生きている間に償っても消えない罪もあれば消える罪もあると思います。 本当に改心できた者は犯罪者ではないかも知れませんが、それを人が判断することは難しいですよね。 死ぬ直前に懺悔すれば誰でも天国へ行けると言う妄想めいたことを言う宗教もあれば、罪は来世に影響すると言う怖い宗教もあります。 宗教では共通したひとつの見解などは難しいことですが、あなたは何に立脚して、罪と言うものをお考えなのでしょう。 それによって答えは違ってくると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる