ここから本文です

日本の警察官が使用している 拳銃は何ですか?

yuu********さん

2010/7/3014:53:36

日本の警察官が使用している
拳銃は何ですか?

閲覧数:
666
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bri********さん

2010/7/3014:56:19

ニューナンブM60は日本の警察官や海上保安官等が使用する制式けん銃。1951年頃に開発を開始し、1960年、警察庁に採用されたことから名称に"M60"が付いている。S&W社製M36リボルバーを参考に開発されたといわれるが、使用実包.38スペシャル×5連発は同じながらニューナンブM60の方が銃全体サイズは一回り大きい(現在はS&W M37とSIGP230とS&W M3913も使われている)。

銃身長が51mmの幹部用と呼ばれるモデル(警部以上用だった、私服警官向けだった等の諸説がある)と77mmの一般用モデルの2種類が存在している(平成6年の警察官制服変更の一環として行われた装備軽量化により51mm銃身型に統一されたとの説もあるが、公式行事等の報道写真資料を見ると77mm銃身型も未だ現役である)。

ニューナンブの1発目は空砲だとする説があるが誤りである。警察官の拳銃の装てん数は5発と定められていて(現在は改正されており、自動拳銃等6発以上入るものには全弾装てんされる場合がある)、米軍から貸与(後に払下げ)された6連発のリボルバー(S&W/コルトM1917、S&Wミリタリー&ポリス他)には、最終弾となる銃身直後の薬室を空けて、5発装てんを実施していたことが誤解を招いたと推測される。特殊な場合を除き、装填される弾丸は全て執行実包(完全被甲弾)であり、空砲を装てんすることは訓練以外ではあり得ない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m37********さん

2010/7/3101:17:45

正式採用はニューナンブM60、S&WM37エアウェイト、S&WM3913、SIGP230となってます。

現在関東地方(警視庁)を中心に配備が始まっているのはS&WM360Jサクラです。

このほか都道府県警察本部単位で使われている一例をご紹介します。
S&W社はM10、M36。コルト社はディティクティブとオフィシャルポリスを。旧型だとコルトガバメントやワルサーPPK、ブローニングM1910やS&WM1917なんてのも戦後は活躍してました。最近はグロック19なんかも配備が始まっているようです。

jou********さん

2010/7/3016:31:24

種子島。。。。。。。。。

bwd********さん

2010/7/3014:56:08

ニュー・ナンブでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる