ここから本文です

代理人行為の瑕疵の基準

stu********さん

2010/8/508:01:19

代理人行為の瑕疵の基準

一般社団法人Aの代表理事Dが、Bに対してCから甲動産を購入するための代理権を付与し、BがCとの間でC所有の甲動産を目的とする売買契約を締結したが、Cが甲動産について無権利者であった場合において、一般社団法人Aの代表理事Dが、Cが甲動産につき無権利者であることについて過失なく知らなかったときは、Bがそのことについて知っていた場合、即時取得は成立しますか?しませんか?

閲覧数:
226
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aptenodytesさん

2010/8/508:26:25

即時取得は成立しません。

代理の場合、善悪等の基準は代理人で決まります(民法101条1項)。質問文で
いえばBです。Bが悪意である以上、即時取得の善意無過失の要件を欠きます。

質問とは逆にBが善意無過失だが、Dが悪意有過失だった場合には、101条1項
からは即時取得が成立するはずですが、この場合は101条2項の「本人の指図」
にしたがって行動したかが問題になり、肯定されるようだとBの善意無過失を主張
できないため即時取得が成立しません。

質問した人からのコメント

2010/8/6 11:33:19

降参 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる