新築。第3者機関。

新築一戸建て10,592閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どちらも具体的な回答で本当に参考になりました。 結局、最初の方の回答どおり 信頼できるメーカーさんに出会い、そちらで建築することにしたので、第3者機関への依頼はしないことにしました。 お金に余裕があれば、第3者機関に依頼したかったのですが、そうでもないので・・・。 BAは、実体験を書かれた方に★ 最初にご回答くださった方も本当に本当にありがとうございました!

お礼日時:2010/8/14 1:08

その他の回答(1件)

2

設計事務所にいたので、ご相談にあるような監理を行ったこともあります。 ①の相談先は、設計事務所でご相談ください。 ただ、「第3者の機関で監理してもらうお客様もいます。うちとしては全然かまいません。」 と、ローコスト系のメーカーさんが言われるのが事実かどうかが・・・微妙です。 第3者として、建物の設計から施工まで、きちんと監理してもらうには、、③のご質問にありますが、最低でも工事代金の20~30%くらいかかります。 ローコスト系のハウスメーカーさんで建築される最大のメリットは価格だと思いますし、1500万円(くらい?)+300万円~となりますので、メリットとしてどうなるのだろうと思います。 また、②ですが、「図面通りに仕上がっているかどうか」 なら、部分的に見ることも可能です。費用は、1日5~10万円くらいでしょう。 その建物の強度や耐久、メンテナンス性をふくめて「長期的に安心できるか」を、考えてもらうとなると、計算から材料にいたるまで、すべて見ることになりますので、前述くらいの価格がかかります。 ハウスメーカーさんはある程度規格を設けて施工しますので、ローコスト系のメーカーさんであっても、図面どおりには施工されると思います(施工するのは下請してくださる工務店さんですから、指示通りにしなければ次の仕事がないですし・・・)。 ですので、その部分でご不安になる必要はないと思いますが、耐久などのことをご心配で、そのメーカーさんでは不安だとお考えになるなら、かなりまとまったお金がかかりますから、もう少し予算を上げて安心できるメーカーさんになさったほうがよいと思います よいお住まいになることを祈って

2人がナイス!しています