ここから本文です

外壁塗装の塗料仕様について

kan********さん

2010/8/1310:48:15

外壁塗装の塗料仕様について

築11年の自宅の外壁・屋根を塗替えします。以下が業者の見積もり内容ですが、外壁の水性シリコンセラUVにファイン浸透シーラーの組み合わせは問題ないのでしょうか?見積書と塗料のカタログを同梱しており、日本ペイントのカタログには、水性シリコンセラUVのシーラーとして水性シリコン浸透シーラー又は水性シリコンエポサーフを指定しており疑問に思いました。詳しい方お願いします。
※塗装仕様(日本ペイント)
屋根(カラーベスト):ファイン4Fベスト+ファイン浸透シーラー
壁(サイディング):水性シリコンセラUV+ファイン浸透シーラー
軒天:ファインシリコンフレッシュ+ファイン浸透シーラー
水切り・シャッターBOX・シャッター・ベランダ等の鉄部:ファインシリコンフレッシュ+ハイポンフファインプライマーⅡ
破風・鼻隠し:ファインシリコンフレッシュ
雨樋・軒樋:ファインシリコンフレッシュ

溶剤系のシーラーに水性の上塗りって、ありなんでしょうか?
又コーキング打替え欄に”ノンブリードシーリング処理”とか”ブリード止め含む”の記載がありますがどのような処理なんでしょうか?
業者にも確認しようと思っていますが、詳しい方お願いします。

補足いろいろ丁寧にありがとうございます。実はこの見積もりは2社目で、1社目は大手のハウスメーカーでお願いしました。ハウスメーカーに条件の厳しい屋根はフッ素系、壁はシリコン系にすればライフサイクルがおおよそ合いますと言われてこの仕様にしましたので、2社目も仕様を合わせて来たんだと思います。これから担当の営業マンに各部位の仕様について色々聞いてみようと思います。ありがとうございました。

閲覧数:
3,161
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

2010/8/1312:49:43

問題はありません。むしろ、水性シリコン浸透シーラーより、ファイン浸透シーラーの方がより強力に密着し素地を造ります。ただし、水性を使う意味は薄れます。ニオイを気にしなくても良い環境ならば、上塗りに水性シリコンを使うメリットは少ないかと思います。この点は変更の余地があります。

正直に申し上げると塗装仕様のバランスが悪いと言うか、チグハグなのです。
この程度の内容ならば外壁にファインシリコンフレッシュを使った方が良いと思います。逆に軒にファインシリコンフレッシュを使うメリットは少ないですし、破風は木製ならば価格にもよりますが、鋼板を巻いた方が結果的に良いと思われます。
あと変えるとすれば、屋根のシーラーをファイン浸透造膜シーラーにするのが良いかと思います。

コーキングについてですが、ブリードと言うのはいわゆるシリコン油汚れ等の事で、シーリング材に含まれている可塑剤などの影響で塗装表面が汚れたりホコリが付き易い状態になる事を言います。これを止めるブリード止めシーラーと言うのがあります。また、ブリード自体をしないノンブリードのシーリング材もあります。標示はそれらを指しています。

質問した人からのコメント

2010/8/17 00:32:23

丁寧にありがとうございます。プロに任せておけば大丈夫という気持ちで見積もりの細かなチェックまでしていませんでした。これからいろいろ勉強してみようと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yel********さん

2010/8/1313:11:05

溶剤系下塗り塗料を使用した場合、特に塗り替え工事になると古い塗膜を溶かすおそれもある。

それと違い水系下塗り塗料を使用すると、そのおそれが少ない。

だから水系下塗り塗料を使用し、仕上げを溶剤系または水系の仕上げ塗料を使用する。

シーラーなどの塗料は、あくまでも旧塗膜面からのアルカリなどを抑えるもの。

それが溶剤系でも水系でも働きは同じ。

旧塗膜が同じ系列またはそれ以上の溶剤系の下塗り材ならば、仕上げを塗装した後にチジミ、フクラミなどが起こることもある。

シーリング材だが、ノンブリードタイプのシーリング材を使用すると思うが、塗料汚染の対応としてバリアプラマーを併用する。

シーリングをする際に、はじめにプライマーをしその後シーリング材を入れて、再度プライマーを入れる。

そうすることで塗料による汚染が防げる。

と、まぁ~こんなところ。

業者。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる