ここから本文です

ドライフラワーの作り方を教えてください。 花束をそのまま包み紙ごとできます...

sir********さん

2010/8/1509:57:44

ドライフラワーの作り方を教えてください。

花束をそのまま包み紙ごとできますか?

閲覧数:
18,312
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2010/8/1510:10:24

ドライフラワーの作り方で検索すれば沢山ヒットします。

一例です。

◆ドライフラワーの作り方(1) 自然乾燥法◇
室内や窓辺などで自然に乾燥させてドライフラワーにするのが自然乾燥法です。きれいなドライフラワーに仕上げるコツは、湿気が少なく、直射日光が当たらない場所で乾燥させることです。

ハンキング法
おそらく、自然とみなさんが行っているドライフラワー作成方法です。風通しのよい場所に花をつるしてドライフラワーを作ります。花が重ならないように、小分けにしてつるしたり、不要な枝や葉を取り除いておくときれいな色が残りやすくなります。

ワイヤリング法
センニチコウなどのように、茎が細い花は折れてしまいやすいので、茎を 2 cmほど残して切り、花にワイヤーを差し込んで乾燥させることでドライフラワーを作ります。マリーゴールドなどは、茎が空洞になっているため、茎にワイヤーを差し込むことができます。初めてのドライフラワーにぴったりです!

ドライインウォーター法
カスミソウやアジサイなど、たくさんの花が重なったものは、水に挿したまま少しずつ乾燥させてドライフラワーにするドライインウォーター法がおすすめです。少量の水を入れたコップに花を1~2週間挿しておくと、自然とドライフラワーになります。

◆ドライフラワーの作り方(2) 薬剤を使った乾燥法◇
花の色を鮮やかに残したい場合は、薬剤を使って乾燥させてドライフラワーにしましょう。薬剤は、薬局や手芸コーナーなどで購入することができます。

グリセリン処理法
葉や実などをドライフラワーにするときに適した乾燥法です。グリセリン1:熱湯3を良く混ぜ、平たい容器にグリセリン用英気を入れて、ドライフラワーにさせる葉や実などを浸します。ほこりが入らないようにラップをして、葉や実が好みの色に変わったら取り出し、溶剤を良く拭き取ります。

シリカゲル処理法
この方法は、鮮やかな色を残すことができますが、湿気に弱いため、額などにアレンジするドライフラワーを作成するのに適しています。密封容器にシリカゲルを3cm程度入れ、その上にドライフラワーにしたい花をおきます。花を傷めないように気をつけながら、上からもシリカゲルをふりかけて花を埋めます。蓋をしめて密封し、1週間程度置いておくとドライフラワーのできあがりです。シリカゲルは、水分を含むとブルー→ピンクに変化します。使用後は、フライパンでかき混ぜながら加熱し、ブルーに戻れば何度でも再利用できます。

電子レンジ処理法
短期間で乾燥させることができ、簡単にドライフラワーを作成することができます。耐熱容器にシリカゲルを3cmほど入れ、その上にドライフラワーにしたい花をおきます。花を傷めないように気をつけながら、上からもシリカゲルをふりかけて花を埋めます。ラップをせずに電子レンジで加熱(約1分30秒ほど)します。花が焦げないように注意しながら加熱時間を調整してください。

質問した人からのコメント

2010/8/15 10:36:36

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる