ここから本文です

慰謝料について

mi_********さん

2010/8/2118:24:13

慰謝料について

昨年2月に追突事故に遭いました。10対0の被害者です。ムチウチで治療期間400日 通院日数128日 後遺症14級9号に認定されました。

保険会社から損害賠償の内容が届きました。

障害慰謝料619,100円
逸失利益365,987円(33~36歳 年収2,687,920 遺失率5%で計算されているみたいです)
後遺症害慰謝料400,000円

合計で約140万円です。

これは、妥当な金額でしょうか?

他の方々の知恵袋の質問&回答をよませて頂いていると、すごく少なく提示されているような…。

また、粉センに持っていく場合、どういった手続きを取り、大体どれくらいの期間で解決できるでしょうか?

初めての事故で、保険会社の人もあまり信用出来ない感じで…。

よろしくお願いします<(_ _)>

補足弁護士さんにお願いした方がよいでしょうか?
今、他の問題で仕事を休んで、役所に行ったりしていて…。粉センに行くとなるとそこも休みを取らないといけなくなり、正社員でない私には金銭的・立場的にまずいかなと…。すいません、質問ぜめで。

閲覧数:
1,088
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

編集あり2010/8/2119:28:39

任意保険基準で計算されています。

総治療期間400日⇒13カ月と10日
通院頻度 (128×2)÷400=0,64

13カ月 958,000円
10日 25,000×10÷30=8,333円
958,000+8,333=956,666円

956,666×0,64=618,666円
傷害慰謝料は基準通りきっちり通院頻度で減額されています。

自賠責基準の14級9号の金額は
慰謝料32万と逸失利益43万の合計75万円です。

提示額は765,987円ですので基準より僅かな上乗せのみです。

個人での交渉では限界もありますので、粉センも考えられる所ですね。
傷害慰謝料は弁護士基準【赤い本、別表Ⅱ】で13カ月なら120万円
弁護士基準なら月8日以上の通院頻度なら減額はされないと思われます。

14級の後遺障害の慰謝料の部分は40万の提示が100万位と60万
程の開きがありますね。

勿論、弁護士基準は裁判の結果得られる金額だから、無料の粉センで
示談、斡旋利用した場合、そのままの金額にはならないけど総額で120万
位の開きがあるので、交渉次第で60万位の上乗せは期待できそうだね。

支部にもよるけど、予約に2週間で、その後は月一回の面談相談で4回
位は見といたほうがいいでしょう。

補足
弁護士に依頼するなら着手金や成功報酬などを最初によく確認した方が
いいですね。
そのまま示談するよりはいいとは思います。

質問した人からのコメント

2010/8/27 12:31:36

大変参考になりました。ありがとうございました(^^)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる