ここから本文です

お菓子の『し』は、なぜ漢字で書くと、子どもの『子』と書くのでしょうか?

mar********さん

2010/8/2612:00:33

お菓子の『し』は、なぜ漢字で書くと、子どもの『子』と書くのでしょうか?

閲覧数:
148
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gjp********さん

2010/8/2612:01:33

死はイヤでしょう!

いやでしょう。

はい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sri********さん

2010/8/2616:03:38

辞書的な説明で言えば、「子」という漢字には

物の名などに添える助辞。「帽子・扇子(せんす)・調子」

という意味があります(『広辞苑』より)。
「椅子」の「子」も同じ用法です(読み方は「す」ですが)。

「菓」は、この一文字だけで、もともとは「木の実」「くだもの」(=果)の意味、そこから派生して食事のほかに食する“おかし”、“おやつ”の意味になりました。

その「菓」に助辞「子」が付いて「菓子」となりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる