ここから本文です

京都の大文字焼きについて

tre********さん

2010/8/2718:50:56

京都の大文字焼きについて

なんで大の文字が山に焼かれるのですか?
大の文字に、なんの意味がこめられているんですか?

閲覧数:
2,645
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fit********さん

2010/8/2718:56:06

何故『大』の字が選ばれたのか?江戸時代以前の文献にも特に記載はなく詳細は不明なのですが近代に入りいろいろと諸説が唱えられています。
1、大は星形を字に現したものという考え方。
(1)仏教でいう悪魔退散の五芒星の星のことであるという考え方。
(2)「北辰」を意味するという見方。「北辰」は北極星あるいは北斗七星のことである。宇宙にあって夜ごとその位置を変えない北極星は神格化し、信仰の対象となった。(千葉周作は剣の一派を打ち立て北辰一刀流と称したことは有名。坂本龍馬はこの流派の免許皆伝。)
2、弘法大師が大字型に護摩壇をつくったという説。
地元浄土寺地区では、弘法さんが人体になぞられて大の字の形に護摩壇をつくり、供養し、悪魔退散、五穀豊穣、国家安泰を祈願されたという伝承が残っている。また、仏教ではあらゆる物体を構成する四つの元素を想定している。それは地・水・火・風の四者で、四大と呼ばれており、人体もこれから成り、大文字はこれを意味するとも言われています。
3、民俗をたどると
美濃や三河地方では斧はじめに切った木には「大一」の印をつけ、伊勢神宮に奉納する。この他に民俗を探ると京都市では生まれた男の子の額に「大」の字を書き、宮参りするならわしがあります。「ダイダラボウ」といえば、全国各地に残る巨人の名前です。
(石田三成が旗印に「大吉、大一、大萬」の字を書いたのも、包容力のある大の字に勝運を託したものである。)

質問した人からのコメント

2010/9/3 07:58:43

なんだか難しい~

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tar********さん

編集あり2010/8/2909:16:42

「大文字焼き」て、おまんじゅうの名前どすか?「大文字さんの送り火」やったら知ってますけどぉ。。
大文字さんて、見たら「大」の字に見えまっけど、ほんまは大の字やのうて「人形(ひとがた)」どす。ご先祖さんの霊がお盆終わったらあの世に帰らはるよってに、人形でお送りするんどす。

lul********さん

2010/8/2719:21:36

始まりは不明で、文字の意味も定かではないみたいです。

現在は、「大」「妙・法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の五山ですが、以前はもっと他にも文字や形があったらしいとの話を聞きました。

これはお盆にお迎えしたご先祖様や亡くなった人の霊を、またあの世へ送る行事です。
なので京都の人は、五山を見ながら手を合わせるのですよ。

ちなみに「大文字焼き」ではなく、「五山送り火」と言います。
(「大文字の送り火」は許容範囲かな?)
「大文字焼き」と言うと、京都の人はいい顔しないと聞きました。
関東出身の私も、以前はそう言ってましたが(笑)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる