ここから本文です

水草を水槽で育てようと思います。二酸化炭素を与えるのに、水中にドライアイスを...

sub********さん

2010/8/2909:53:30

水草を水槽で育てようと思います。二酸化炭素を与えるのに、水中にドライアイスを入れるのはダメですか。

閲覧数:
4,266
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

編集あり2010/8/2910:06:45

夏場なら、別に問題ありませんが、添加効率とか、経費の面で見ると、大問題ですね。

大型ボンベや小型のボンベセットは初期投資は高いですが、長い目で見ると経済的です。

でも最初から、お金をかけるのもなんですので、ペットボトルを使った醗酵式のCO2発生器を作って見てはいかがでしょうか?

作り方のレシピの乗っているサイトのURLを張っておきますので、そこを見て自作してください

お店の販売ページですが、真ん中から下に作り方が詳しくでています。これなら自作すれば数百円で出きます

http://www.netpc.jp/sakurapet/shouhin/hakkou/hakkou.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

isl********さん

2010/9/504:35:09

水ににドライアイスを入れた後をよく観察するとよくわかるのですが
最初はぶくぶくと泡を出しいいかにも二酸化炭素放出してるねっ、ている状態になるのですが
しばらくするとドライアイスの回わりの水が凍り始めて、ドライアイスの塊が氷の膜でおおわれてしまうような状態になるのが観察できると思います。
そうなると、氷の膜でおおわれたドライアイスはただの水を冷やすだけの物体になってしまいますし。いちばん外側の氷が解けてもまたそこに氷の膜でできてしまい、ドライアイスが反応できない状態になってしまうと思います。そうなると二酸化炭素の添加を期待するだけの放出量はほぼないと思います。加えて、最初のうちの激しく反応しているうちも反応でできた二酸化炭素は泡として空気中にに逃げている方がが多く、とても効率的でもありません。
水温の急激な上下など、運用方法、その他を考えるとそこまでのリスクを払わなくても、発酵式からボンベまでアクア用に効率よく考えられたものがありますのでそちらを使用するのがよりベターではないでしょうか?
こういった僕には思いつかないような発想はとても興味があるので、また何かアイディアを出して質問してくださいね。待ってます。

2010/8/2912:50:31

想像だけの回答が多いようなので実際に水槽に入れた経験から、、、
60cm水槽(生体はレッドビーシュリンプ)に一塊5cm程度を入れたところ水温にもほとんど変化なし
すぐに溶けてしまいCO2もどれほど溶け込んだのか見当もつかず
生体にも水質にもまったく変化は現れませんでした 毎日少量を投入すれば少しは効果があるかと思いますが
ドライアイスを簡単に入手できる環境にあり 投入量も難しく試薬などでCO2濃度を測る必要もありますので
現実的ではないのが実情です

pro********さん

2010/8/2912:40:53

そーだね、量を間違えなければ少量を一日何回か入れたらいいんじゃないかな

ただ、量を間違えた時点でフィルターから生体まで一瞬で崩壊します

魚群さん

2010/8/2911:39:34

よくそう言う事が思いつきましたね?
とんでもない事です。Co2多量に発生して水草は枯れ水温も極端に下がります。
添加方法はいろいろありますから無謀な事はやめましょう。
小型ボンベ用一式でも一万円もしません。
その位の投資を拒むなら、あきらめませんか?

a11********さん

2010/8/2910:04:50

二酸化炭素より前に水温が下がり過ぎるのでダメだと思います

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる