MTBについて【250枚!】

MTBについて【250枚!】 僕はMOUNTAINCATというMTBを持っています。そのチャリを最近のMTBに引けを取らないものにしたいです。交換したほうがいいパーツ、取り付けたほうがいいものなどを教えてください。

補足

貰い物なので保証書がないんです(T ^ T)でもB-PMJ2370とは本体に書いてありました。あとアウター、インナーケーブル、ブレーキシュー、フレ取りってなんですか?それと分解のおおまかな手順も教えてください。お手数おかけしますm(_ _)m

自転車、サイクリング3,713閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

懐かしいですね~自分のメリダのMTBも18年目に突入しましたが、まだまだ現役です。 そんな古いMTBを弄る企画なんて大好きです。 さてさてちょっと気になるのが型式です、保証書等々に型式が書いてありませんか? 型式で使われている部品が違っていて工具が使える使えないがあります ちょっと参考までに(カタログ抜粋です) 品名/品番 マウンテンキャットF/B-PMF3(これがたぶん最後のシリーズです) 標準価格 57,000円 フレームサイズ 470・420・380 フレームパイプ スーパーオーバーサイズ フレームラグ ラグレスPW、オーバーサイズヘッド(内径□34) フロントフォーク ATBユニクラウン、□28.6~□22.0ブレイズ、□28.6フォークステム ハンドルバー SF ブラック W:560mm ハンドルステム PK-8 ブラック EX:80mm(380)、100mm(420,470) シートピラー 一本ポスト ブラック CP □29.2 L:300mm ホイールリム VP-20 26x1.5HE 36H シルバー ・・・・・・HEですからね タイヤ マウンテンキャットオリジナルタイヤ26x2.00HE・・・HEですからね スポーク #14プレーン鉄 ハブ 200GS スモールクイックレリーズ 100x1.5 36H フロントディレイラー EXAGE 300LX □31.8用 リアディレイラー 200GS SGS直付 シフトレバー 200GS SIS 7S ギアクランク 200GS BIOSG 48x38x28T クランク長:170mm フリーホイル EXAGE 500LX 13x15x17x20x23x26x30T 7S ブラウンカセット チェーン HG ブレーキアーチ 200GS ロープロファイルカンチ SLR ブレーキレバー 200GSショートレバー 重量 14.6kg(420) 先ずは、全分解、清掃、グリスアップですね ハンドルのグリップは交換 ケーブル類は、アウターもインナーケーブルも交換 ブレーキシューも交換 チェーンも交換 ホイールはフレ取りやってもらいたいですね タイヤもチューブも交換(スリックに換えても良いかも) サドルも印象が変わるので安価な物で構わないので交換 ペダルも錆がしているでしょう?ペダルも交換してみませんか?これも2,000円程度で好印象に! これだけやればそんなに引けを取るものではありませんよ^^ 自分でやりますか?自転車屋さんにやってもらいますか? 自転車屋さんにお願いするなら例えば予算3万円でどこまでやってもらえるか?交渉してください(多分その方が安上がりだと思います) 近くならやってあげるんだけどな~こういうの大好きです(笑 補足への回答 ・アウターとはブレーキワイヤーやシフトワイヤーの外側の黒いパイプ(もう割れていませんか?) ・インナーとはそのアウターの中を通っているワイヤー(錆びて突然切れる可能性がある) ・ブレーキシュートとはブレーキレバーを引っ張るとホイールに当たる黒いゴムの部分(経年変化で硬くなってブレーキの効きが悪くなる) ・フレとはホイールも長いこと使っていると歪んでタイヤがフニャフニャと歪んで回っている状態、それを治すことをフレ取りと言います ちょっと用語も分からずに手を出すのは危険ですからね^^ 一応参考までに:http://www.mtbcommuter.com/modules/tyukyu/index.php?content_id=1 左側に「日常メンテ」や「中級メンテ」等々書いてあります、クリックすると画面が変わります

ThanksImg質問者からのお礼コメント

18年‼すごい‼ Σ(・□・;)HPとても参考になりました!もっと勉強して出直してきますm(_ _)m

お礼日時:2010/9/1 19:19

その他の回答(2件)

0

その名称は、パナソニックの類型車を含むMTBに付けられる名称です。 本物も一部在りますが、最近の車であれば MTB類型車ですのでフレーム強度が不足しており、どうやっても引けを取ります。 =フレームに悪路走行禁止のステッカーがあればあきらめてください。 また類型車にお金をかけるのはばかげています。 なぜかと言えば、ちゃんとした?強度を持つMTB入門車が4万円から買えるからです。 http://www.cb-asahi.co.jp/cgi-bin/u_search.cgi?keyword=%a5%de%a5%a6%a5%f3%a5%c6%a5%f3%a5%d0%a5%a4%a5%af&goods_type=2&price_start=30000&price_end=50000