ここから本文です

フェノールフタレイン溶液は酸性の時は~色、 中性の時は~、 アルカリ性の時は...

ninevistlip72sugさん

2010/8/3014:45:24

フェノールフタレイン溶液は酸性の時は~色、
中性の時は~、
アルカリ性の時は~色、
みたいな事を教えて下さい。


教えて欲しい液体は
フェノールフタレイン溶液
ベネジクト溶液
ヨウ素液
BTB溶液
その他中学生で習う溶液です。



分かる範囲でいいので
よろしくお願いします。

閲覧数:
223,492
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/9/316:53:12

とりあえず、液体限定でまとめておきます。
・フェノールフタレイン溶液・・・アルカリ性かどうかを調べるときに使われる
酸性・中性・・・白色(酸性と中性は区別できない)
アルカリ性・・・赤色(アルカリ性が強いほど色が濃くなる)

・ベネジクト液・・・糖の検出で調べる(中学校では主にだ液の働きを調べる実験で使われる)
もとは青色(アルカリ性)
加熱して糖があると、赤褐色(せきかっしょく)の沈殿(酸化銅の沈殿)が見られる
↑「加熱する」という操作が必要です。

・ヨウ素液・・・デンプンの検出に使われる
デンプンがあると少量でも反応し、青紫色に染まる

・BTB溶液・・・物質が酸性、中性、アルカリ性のどれなのかを調べる
酸性・・・黄色
中性・・・緑色
アルカリ性・・・青色

その他の液体
・石灰水・・・二酸化炭素があると白くにごる

★塩酸・・・酸性で化学式はHCl
・鉄、マグニシウム、亜鉛などの金属を入れると水素が発生する
・硫化鉄を入れると硫化水素(卵が腐ったようなにおいがする)が発生する
・石灰石を入れると二酸化炭素が発生する
・水酸化ナトリウム水溶液と交ぜて中性にすると食塩水になる

・水酸化ナトリウム水溶液・・・アルカリ性で化学式はNaOH
中学校では主に塩酸との中和の実験や水の電気分解で使われる液体
・塩酸と交ぜて中性にすると食塩水になる
・水の電気分解のとき、水だけではほとんど電流が流れないため水酸化ナトリウムを交ぜて行われる

・アンモニア水・・・アルカリ性で鼻を刺すようなにおいがする

・酸素の発生
二酸化マンガン+オキシドール(うすい過酸化水素水)で酸素が発生

長文失礼しました。

「フェノールフタレイン溶液」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

o_0xabsoluteさん

編集あり2010/8/3014:57:25

ベネジクト:糖に反応し青から赤褐

ヨウ素液:デンプンに反応し青紫

フェノールフタレイン:ph8~9.8で徐々に赤

BTB:ph5~ph6で黄,ph7で緑,ph8~ph9で青

(ph:6~1徐々に強酸,7中性,8~14徐々に強塩基)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。